にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

ラーメン荘これが好きだからは、兵庫県JR西宮駅から徒歩圏内にある二郎系ラーメン店(通称これ好き)。
系列では比較的古い方の部類で、OPENは2011年秋で、地域に根づいている大繁盛店です。

ラーメン荘巡りのきっかけとなった、京都地球規模で考えろ伏見本店の出身店主さんと言う事で味が好みなので。
年初の開店直後に引き続き、今回は閉店前付近に訪問する事になりました。

 

 

同じラーメン荘系列の歴史を刻めとか、閉店してしまった歴史枚方、歴史寺田町あたりとも強い友好関係なのだそうです。
お店の混み具合によって食べる量を調整しようと言う作戦でacoさんと訪問!

関連:兵庫県の記事リスト

ラーメン荘これが好きだから店舗データ

 

0798-24-1730
兵庫県西宮市津門稲荷町5-3

 

 

 



 

ラーメン荘らしく、先に食券を買ってから、入口から少しだけ離れた目の前の国道沿いの上図の位置から並ぶルール!
提携駐車場もいくつかあり、駐車証明書を発行した上でスタッフさんに提示すると駐車料金200円を補助してくれるシステム。

営業時間

昼 11:00~15:00
夜 18:00~24:00
日曜
昼 11:00~15:00
夜 17:00~22:00
月曜定休日

 

これが好きだからメニュー

年初の1月と比較すると材料高騰などで、ラーメンメニュー一律50円値上げになっていました。
言うても麺増しルールなどは相変わらずな安さにつき、これでも安いくらい。

 

 

ノーマルは豚2枚、豚入りは4枚。
豚ダブルはたくさん豚が入っているそうで、閉店前でも券売機で発売していました☆

ラーメン 800円
豚ラーメン 1000円 ←注文
豚Wラーメン1150円
和え麺 800円
豚和え麺 1000円
豚W和え麺 1150円
和えポン 900円
ギョポン 900円
豚増し(1枚) 100円

生たまご 50円
チーズ 50円
ネギ 50円
ライス 100円
オニオンフライ 50円

チーズトッピングは、チェダーとクリームチーズが選べるそうです。
ラーメン類、和え麺系のいずれでもトッピング可。

 

 

麺量は、小200g、300g、大400gまでは同一料金!
殆どのラーメン荘では、小学生までのお子様とシェアが可能ですが。
その際は並300gまでで、中学生以上は1人一品注文が原則となります。

麺増しルール

食券に100円を添えるだけで、500g以上でも上限なく麺増しが出来る、ラーメン荘らしい神ルール。
豚を増さなければ、1000円以下でも巨大すり鉢ラーメンがいただけるのです。

食券を渡す際に100円を添えて注文
麺量グラム指定
制止的な確認あり
麺増し上限なし(食べられれば)

関東の麺増しの出来る二郎系ラーメン店では、愛情盛り(申告量より多くサービスで盛って貰える)の恐れがある店が多い中。
ラーメン荘系列は、ほぼ申告通りキッチリで盛ってくれるのも特徴的で、安心感があります。

 

 

それと、これ好きさんは、ラーメンより、むしろ、人気があるのではないか?と言うくらい。
和え麺を注文するお客様が目立つのも特徴かも。
チーズトッピングをする方も多く、クリームチーズorチェダーチーズが選べますが、後者の方が人気が高そう。

 

 

食券購入→並ぶ→呼ばれたら席へ付く前にレンゲ、割り箸、おしぼり、お冷などをセルフで席に運ぶ
→席へ着いたら食券をカウンター上に出す→提供直前に無料トッピングをコール→思い思いに食べる
→食後は食器類をカウンター上にセルフで上げ、カウンター上を拭いた上でおしぼりは店頭の回収箱へ…と言った流れ。

お腹も空いており、翌日も食べる予定がないので、この時間でも売切れていなかった「豚Wラーメン」を購入!
acoさんは「1●00g(茹で前)」、ボクは「1000g(茹で前)」での麺増しを現金100円を添えてお願いしました。

 

 

後はセルフで、おしぼりやお冷などを用意し。
「ニンニク入れますか?」のコール(無料トッピング)を待つだけです。

ラーメン荘のコール

関東の多くの二郎系と同じように提供直前に「にんにく入れますか?」と聞かれ、コール(無料トッピング)を求められます。
ラーメン荘系列では、先に「ニンニクありor抜き」から言いましょう。
(ちなみに、なしは、マシと聞き間違えが起こりやすいらしく、どの二郎系でも「抜き」を使う方が聞き間違いがありません)

先ずニンニクの有無をコールした後、ヤサイ→アブラ→カラメの順で入れたい物を入れたい量でコールします。
関東の二郎系との違いは、「多め」は曖昧な意味合いで、マシやマシマシの方が明確に伝わりやすいのだそうです。

 

 

関東ではニンニク少なめでコールしたい気持ちを持ちつつ、コールが長く聞き返されるの心配があるので。
いつも「ヤサイマシマシアブラ」にしていますが、ラーメン荘は神対応なので細かくコールします。
卓上タレはないので、カラメコールもヤサイを増す際には必要かも。

お店「麺増し1000gのお客様ニンニク入れますか!?」
ナツ『ニンニクヌキサイマシマシアブラマシマシカラメで

 

 

アブラを増すと、ラーメン荘では別皿でアブラを追加してくれますが、麺量が多いのでお椀でたっぷりいただきました。
カラメもマシマシだと同樣で別提供いただけますが、一般的な関東との違いは。
コール時に言い忘れたりしても、「薄かったらカラメお出ししますので遠慮なく言って下さい」と声がけしてくれるので超安心!

 

実食レポ

豚Wラーメン1150円+麺増し現金100円(ゆで前1000g指定)
ニンニクヌキヤサイマシマシアブラマシマシカラメ

 

 

これ好きの店主さんは、地球規模で考えろ伏見(通称ちきぼ)の出身だそうで、味のタイプも似た傾向がありますが。
着丼の時点で、ちきぼのようなたまねぎテイストのスープの香りが漂っていました!
閉店前で、ボクらの後、数組が入ってきた提供直後くらいに閉店となり、割りとゆっくり味わえる絶妙のタイミングで、いざ実食!

acoデカ盛り ◀◀ acoさんラーメン荘これが好きだから実食動画