にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


ラーメン二郎の大ラーメンマシマシ計量の旅・・・
全店計画も折返し地点を過ぎ、早く早くと気がはやり始めています。

この日は目黒から調子に乗って連食!
キャパ的になかなか連食が出来ない大のマシマシ縛りの旅ですが。

目黒から小滝橋ならギリギリ何とかなりそう。

 

 

と言う事で、調子に乗って、連食を決行しちゃいました☆
小滝を2件目に選んだのも、ペースダウンするのを見越しての事です。

並びが激しい店だと気が引けるのは必死ですからね。
しかも念には念を押して、アイドルタイムの空いてそうな時間です。
平日の16時半頃、予想通り待ちはなく、席は半分空いていました。

 

ラーメン二郎小滝橋通り外観

 

注文もいつも通り

大ラーメン 850円

しかも、ここのルールは変わっていて・・・
食券を渡す時に、思いもよらずコールを聞かれます!!



お店「大のお客様トッピングはどうなさいますか?」

「ヤサイマシマシアブラで」

お店「はーい」
予期せぬ展開に、頭が真っ白になりかけしどろもどろに(笑)

 

ラーメン二郎小滝橋通りメニュー券売機トッピング案内

 

ここは大ラーメンより上の、大二郎950円と言う食券もあるようです。
つまりは麺マシが可能で、それ用の食券があると言う事のようで
これは知りませんでした。

案内を見る限り、2玉以上、何玉でも注文可能なようです・・・
これは全店制覇の後に、3~4玉くらい食べに来たくなりますね。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ上アングル

 

しばらくして、すっきりとしたフォルムの大ラーメンが登場!
パット見は、色白で美しさを感じます。

スープは若干表面に油層がありますが、ほぼ乳化していました。
何となくマイルドと言うかライトな感じですが、悪くありません。
ブタ感も強く感じる汁。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ天地返し

 

ヤサイが二郎では異例と言うくらい、シャキリしていました。
キャベツ高騰時だからかも知れませんが、ほぼもやしでした(笑)
ただでさえライトなスープが、薄まりやすい要因になりますね。

加えて冷めやすい要因にもなっていて、すぐにヌルくなりました。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ各シーン

 

麺のゆで加減は、二郎にしては、けっこうかためな部類かも?
太さは微妙に細め、ちぢれは殆どありません。
デフォでこのかたさはタイプな部類です。

豚はやや薄めなのが2枚。
かたさを感じる、噛みごたえのあるブタちゃんでした。

実はこちらの店舗には2011年に、大食いじゃない頃に訪問済み。
その頃の写真を見ると、豚の薄さや乳化スープに変化はなさそう。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ残スープ

 

何となく物足りなさを感じながら、連食にしてはスッキリと完食。
・・っと、この後、帰ってから写真を見て気づいたのですが。
アブラがどこにも乗ってなくないですか?

それに食ってて気づかない、おバカさんなボクです!爆
通りで、ただでさえライトでマイルドで物足りなく感じるわけだ。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ完食

 

ここの好みはニンニク少なめヤサイアブラが自分に合ってそう。
二郎ってどこが旨いとか微妙とかもあるけれど・・・
自分に合ったコールを見つければ、どこも旨かったりするのです。

 

ラーメン二郎小滝橋通り大ラーメンヤサイマシマシ計量

 

小滝橋は食べログ評価も低く、酷評されがちですけれど・・・
ボク個人としてはコールが合えば、けっこう美味しく感じると思う。

タイプ度で言うと訪問済みの二郎では真ん中くらいの位置付けです。
ぜんぜん悪くない!
全店制覇が終わったら、大二郎を食べに来ようと思います☆

ラーメン二郎全店制覇の足跡

この日いただいた品のスペック

実測総重量 1933g(スープ449g含)
推定カロリー 約1600kcalくらい?

ラーメン二郎 小滝橋通り店
昼総合点★★★☆☆ 3.8