にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

入間市の古都は創業30年以上、埼玉県のデカ盛り聖地と呼ばれ、定食屋や丼ものも得意とする、うどん蕎麦屋さん☆
普通盛りでも、一般的なデカ盛りにあたる量が提供されますが、味も良く、客層も広い大繁盛店なのです。

ボクは実はガキの頃、古都の近くに住んでいた事があり、何十年も前から何十回と利用した時期があるのでした。
この店の顔でもある名物若女将は、昔からまったく年をとらないキレイで元気印な人(笑)

 

 

前回は元有名ブロガーのやまけん氏と訪問した以来、約20ヶ月も空いてしまいました。
そして、実は古都の最大盛りでもある特盛をいただくのは今回が初めてなのです!!
平日の夜に、古都のデカ盛りは初と言う大食い仲間と訪問。

古都

04-2965-0045
埼玉県入間市宮前町12-11

入間市駅北口徒歩15~20分
入間市駅から1,179m
(駐車場あり)

 

営業時間

11:00~14:30
18:30~21:00

※売り切れじまいあり
月曜夜・火曜夜・木曜夜(祝日をのぞく)と年末年始のみ休み



全てがデカ盛りの名物メニュー

全てのメニューが一般的な大盛りよりも多いくらいの盛り。
定食なら、いわゆるマンガ盛りのごはんが出てきます(笑)
普通盛りは計量した事がありませんが、パッと見で700g(ごはん2合)以上?

 

 

大盛りは約1.4kg程度(4合半)以上
+税込200円

 

 

特盛りは約3kg程度(一升弱)以上の盛りだと思われます。
+税込400円

一番多いメニューはカレーですが、お皿の関係上、特盛りはなく大盛りまでとなっております。
特盛に限りなく近いメニューにつき、普通盛りでも2kg台半ばほどの量。
大盛りも、特盛りも極端に量が増える為、多め少なめの微調整も可能で、カツカレー普通盛りの軽めは約2kg弱。

 

 

同じく、天丼の特盛りは、軽めでも3kg以上のとんでもない量でした。

 

 

 

後日訪問時Wカツ丼特盛りの5kg超え

古都の注文ルール

取り分けは禁止事項となっており、大人は一人一品(ドリンクでも可)の注文にご理解下さいとの事。
お子様連れの場合、大人1人に対しお子様(幼児)1人迄は大人分のみの注文でOK。
大人1人に対しお子様複数の場合、お子様2人で一つの注文(ドリンク可)をお願いしているそうです。

大盛り以上の盛りを注文する際の注意点

グループ内で1つでも大盛り以上を注文をする場合、お子様を含め全員分の注文が必要となります。

大食い実績が必ず必要な特盛の注文について

過去に大盛りの完食実績が必須条件で、女将に顔を覚えて貰う必要があります。
大盛りをある程度余裕でクリアしないと、次回、制止される可能性もあり。
ただし、女将の記憶力はハンパじゃないので覚えて貰えない心配はありません!爆
大食いタレントさんでも飛び級の特例はないそうです(笑)

 

 

丼ものも、定食も、大盛り特盛りでも、おかずは増えずに、ごはんが増えるだけとなっております。
おかずのバランスを考えると、ルーも増やしてくれるカレーが最もバランスが良いのだそうで。
丼ものが、最もバランスが悪くなってしまうそうです。

また、今回のように週替り定食には、おかずが2種類あるメニューが加わる事があり。
大盛り特盛りを注文するには、おかず2種の週替り定食はバランスが良いとオススメされました。

麻婆豆腐とチキンカツ煮週替り定食(税込999円)

+特盛り(税込400円)

そんなわけで、女将に勧められるまま、週替りのおかず2種類の定食を特盛りで注文しました。
今回は、特盛りの軽めにせず、初の特盛りそのままです!爆

 

 

ほどなくして出てきた、ごはんの盛りを見て驚愕!
めちゃくちゃ後悔しました!!
直径25cmくらいはあるラーメンやうどん等に使う大きな丼に超てんこ盛り!まんが盛りごはんです!!

ごはんの量だけで言うと、群馬の加奈藺のチンジャオロースどでか丼を超えて、恐らく過去最高量!
定食のごはんと言う意味では、神奈川県の上州屋の2kg強が過去の最高の量だったので、見た瞬間に愕然とし、正直怖気づきました!爆

 

 

見た事のない、ごはん量ですが、おかず比率も大事なので、おかず少量にごはんを大きく頬張るバランスで最初から食べ進めます。
全体量を見れば見るほど自信がなくなるので、最初から気の遠くなる先は見ず、目の前の一口に集中する事をひらすら繰り返し後半の展開へ。