丸亀製麺は、全国どこでも食べられる安定感抜群の業界最大手チェーン店!
店舗は増えて増えつづけ、2018年現在800店舗を超えています。

そんな丸亀製麺が初の?超激辛な限定メニュー「うま辛辛辛辛辛うどん」を始めたと言う事で。
辛さMAXの✕100倍に、さっそく挑戦して来ました!

 

 

また更に2019年4月23日~6月3日までの期間、温の坦々うどんに加え。
冷やし坦々うどんも限定で販売される事になりました。
こちらも追って実食次第レポさせていただきます。

関連リスト:チェーン店の記事一覧ページ

楽痩茶

丸亀製麺

0564-58-8030
愛知県岡崎市法性寺町字柳之内8-6
岡崎駅から1,457m

 

 

東海修行中につき、岡崎店へ。
オーダーストップの21時30分、2分前に到着!
ちょうど看板の電気が消えた瞬間でした。

営業時間

11:00~22:00(LO21:30)
無休

限定メニュー

毎月この時期に、何らかの限定メニューを繰り出してくる丸亀製麺。
半額イベントや夜限定イベントなども多いですが、今回はらしくない激辛でした!
激辛ブームに乗っている感はありますが、辛さを選べるので万人受けするかも知れません。

 

辛さはなしor1辛~100辛まで選べる

ネットの実食レポのないニュースで、この丸亀製麺のうま辛うどんが賑わせていますが。
100辛まで辛さが増やせるとの事で、発売日に「裏メニュー」と謳われる100辛を食べると決めていました(笑)

 

 

しかし!
予期せぬオチがありました。

うま辛坦々うどん辛さ増量価格表

1辛~5辛 +30円
10辛 +100円
20辛 +200円
50辛 +500円
100辛 +1000円

ふぁっ?
100辛・・・+1000円だと!!?!?!?!?!!

しかもメニューには表記がなく、50辛と100辛を注文するにはスマホからクーポンを発行しろと言い。
そのページに入ると、プラス料金の表記があると言う手が込みよう(笑)

 

 

いくらなんでも+1000円は高すぎるだろ?
誰が食うの?っと突っ込んでは見たものの。
スタッフさんが悪いわけでもないのよね(笑)

はい!はい!ボクが食えば良いんでしょ!爆
そんなわけで1~5辛は、+30円済むで済むので、どうせならと5辛と食べ比べる事にしました。

 

 

いくら高くても、そこは天下の丸亀製麺!
辛くて体調悪くなるほどの物は出さないだろうとの読みと、ネタ拾いに目が眩んだのと、せっかく来たのに引き返すのもどうかと思い(笑)

盛りも、どうせならと、得盛りにしたので、上に乗る肉味噌も増量になっているそうです。
特盛りではなく得盛りは具も増量になりお得なレポ←はこちらでご覧いただくとして。

うどん札を使い温玉✕4つ無料

前回訪問時の、うどん札が12枚を持っていました。
10枚で、290円のうどん無料、5枚で天ぷら100円引きですが。

 

 

今回は、3枚で、おろし、温玉、明太子などのトッピングが貰えるとの事で。
温玉4つで札を使い切る事にしてみます。

実食レポ

うま辛坦々うどん100辛(温玉付き)
うま辛坦々うどん5辛
温玉トッピング✕4+1(100辛の分)

 

出汁サーバーからかけうどんの出汁を2杯
青ねぎ
あげだま(天かす)
無料トッピングも味変用にしっかりいただきます★

 

 

味が分からなくなりそうなので。
まずは、5辛からいただく事にしました。

 

うま辛坦々うどん(税込650円)+5辛(税込30円)

 

ビジュアルはかなりのイケ麺!
しかし5辛にしたのに、ちっとも辛そうに見えません(笑)
でも、かなり美味しそう!

 

超濃厚スープ

うどん屋さんだから、スープではなく、出汁とか出汁つゆとか言うべきなのでしょうが。
スタッフさん達が「スープ」と言ってたのをボクは聞き逃さなかった(笑)
そのくらい、超濃厚な粘度もドロドロなスープです。

 

 

クリーミーなごまペーストがベースで、本格的な担々麺に極めて近くかなり旨い!
あまり辛くないラー油のような物と、黒っぽい部分は、しびれない程度に風味の良い山椒でした。
肝心な5辛の辛さですが、蒙古タンメンが5、北極が9とするなら、3くらいかな。

 

 

スープの粘度が高く、水分のサラサラ感がないからか、麺が、こごなって(群馬弁で絡まり合うの意)ダマになり。
強引に麺を持ち上げようとすると、ブチブチと切れてしまうほど。

それと閉店前だったからか?
麺の状態は、あまり良くなかったようですが、麺そのものを愉しむタイプのうどんではなかったので差し支えありませんでした(笑)

 

 

肉味噌も旨いし。
青ネギを多めに乗せ、香味が加わる事で、旨味が倍加すると言う。
ちょっと舐めてたかも!?凄くバランスの良い仕上がりです。

うま辛坦々うどん(税込650円)+100辛(税込1000円)

つづいて、5辛を先に食べ終え。
真打ち100辛の登場です!

 

 

スタッフさんいわく「とうがらしではなく自家製ラー油のようなものが100倍に増量される」との事。
1辛につき、2gで、100辛だと200g、そのラー油が入るそう。

 

 

でも、5辛にはなかった、ジャリジャリした唐辛子も、多めにかかってますよね(笑)
5辛とは全く別物なビジュアルに、若干ドン引きしつつも。

 

 

食べてみたい好奇心の方が勝り、まずは一口!
パクリ!

100辛のスープ

ん?
思ったより辛くねえぞ!爆
そんなわけないだろ?っと思い、何度かスープを口に運び辛さが後で追ってくるのを期待すると・・・

 

 

やっぱり、全く辛くない!!
どう言う事なの?これ。
どろどろなのは5辛も一緒ですが、100辛は、どっちかと言うとラー油ぽいのがたっぷり浮いていてオイリー!!

 

 

麺と一緒に食べても、スープだけでも、続けて食べ続けても、ちっとも辛くない!
下手すると、5辛の方が辛いんじゃないの?っと思うくらい。
こうなると+1000円って何なの?と、恐らく始めて?丸亀製麺の運営さんに憤りを感じました!爆

 

 

作るのに手こずって、温度がぬるかったのもあるかも知れませんが、根本的な理由ではなく。
油っこくなりすぎなのに加え。
塩分が強くて、やはり塩っぱくなっています。

 

 

少量食べるには、美味しい気もしますが、得盛り分を食べるには、辛いと言うより、しつこくくどく感じました。
温玉を加えると、嘘のようにまろやかになりますが。
5辛で感じた旨味もラー油層に消され、旨味も微妙で、オイリーすぎ塩っぱすぎなので、どろどろスープは完飲出来ず!

 

 

辛さは良く分かりませんが、蒙古タンメンを5、北極を9とするなら。
恐らく?
5辛と同じかそれ以下にしか感じない、2~3程度!

 

丸亀製麺100辛など総評

丸亀製麺の運営にクレームを入れたいレベル!
100辛まで増量できると、宣伝で、あおっておきながら1000円加算も酷いですが。
これは、もはや詐欺に近いレベルです。

せめて+300円くらいまでの加算額だったら、やっちゃったなで済むかも知れないけれど、これはないよなぁ(笑)
ふだん悪意のないエラーに関しては、目をつぶる方針ではありますが。
これはいくらなんでも酷いので、珍しく思った事を正直に書かせて貰いました。

関連:激辛の記事一覧ページ

丸亀製麺を10年来こよなく愛すファンだからこその、改善を求めた苦言を言わせて貰います。
100辛を食べようと思っている人が居たら、「悪い事は言わないからヤメておいた方が良いよ」と声を大にして言いたい!爆

いますぐにでも改善すべく、期間中になんとかしれくれたらうれしい。
そうしたら、また食べに行く!
一度のエラーくらいじゃ、ボクの丸亀製麺は変わらないからな(笑)

激辛うどんは藤原のデスうどんがガチに辛くてオススメ☆

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約2kg強
(うま辛坦々うどん2つ本体1906g+薬味と出汁)+スープ残し
推定カロリー 約2300kcalくらい?

丸亀製麺岡崎店うどん/岡崎駅六名駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3