炭火やきとり萩は、東京都目黒区の東急大井町線緑が丘駅すぐ側にある、やきとり店。
20年以上の歴がある一流料理人の店主さんが、一本一本ていねいに焼き上げる焼きとりをはじめ、幅広い鶏料理が味わえる名店。

そんなデカ盛りとは縁遠そうな店が、2018年8月より大食いチャレンジメニューを始めたと聞きつけ。
心を踊らせながら、さっそく挑戦してまいりました!

 

 

ネットでは昼営業の情報はありませんが。
1時間半だけランチでの営業もしているそうです。

関連:東京都の記事リスト

炭火やきとり萩

 

03-5726-8447
東京都目黒区緑が丘3-2-5 中西ハイム 1F

 

 

緑が丘駅から43m
駅から徒歩10秒くらい?
改札を出て左手後方に見えます。



 

営業時間

12:00~13:30(L.O) 平日のみランチ営業
17:00~24:00(L.O.23:15)

 

 

日曜
定休日

 

 

始まって間もない大食いチャレンジメニューにつき、大食い仲間のmさん、tさんに続いて3人目で予約させていただきました。
いつも先行情報をいただき、後追い失礼します。

東京でチャレンジメニューが始まると、2ヶ月くらいの間に、決まった顔ぶれが数名、一気に挑戦する、いつもの図式!
平日でも動ける身なので、フットワークだけは軽くしています(笑)

やきとり中心の豊富な鶏料理メニュー

銘柄鶏の大山鶏を使った焼き鳥を主体に、親子丼等、数々の鶏料理が味わえる専門店です。
日本酒の品揃えも豊富で、夜はお酒を飲むお客さんと、親子丼で食事をするお客さんで賑わっているのだそう。

 

 

そして、ランチ営業は、親子丼のみの営業となっています。
ラインナップは豊富に6種類!

 

鶏だし親子丼
しめじバター親子丼
ビリ辛ニラ玉親子丼
カレー南蛮親子丼
豆乳チーズ親子丼
いかすみトマト親子丼

 

ランチには、ミニサラダ、お味噌汁、漬物付き
税込900円

ちなみに夜は親子丼単品で税込800円。
テイクアウトのお弁当は、昼夜問わず、税込700円で提供しているそうです。

 

 

種類が豊富な親子丼は、男性に人気らしいカレー南蛮、女性に人気な豆乳チーズ等・・・
味の想像がつきにくい一口だけでも食べてみたいモノが多いですが。

ボクは、初見ではデフォのその店の一番のウリのオーソドックスの品を頼むと言う、融通のきかないガンコな決め事を作っているので、鶏だし一択(笑)

ランチ限定大食いチャレンジメニュー特盛親子丼(成功無料)

特盛親子丼(5人前)
約2キロ強
(ごはん1000g,鶏肉500g,たまご10コ,割り下3合)
制限時間20分
完食で無料
失敗は4000円(税込)の支払い
※味噌汁飲み放題、サラダ、漬物付き

一日1人限定13時からチャレンジ開始

 

その他、途中退席NG等の他に・・・
よく咀嚼して味わって食べるようにとの断り書きあり(笑)

ちなみに普通盛りの親子丼は470g。
そこから換算すると、5人前だと2350gくらいでしょうか?

 

 

指定のチャレンジ開始時刻、13時をめがけ初めて降り立つ緑ヶ丘駅!
いまだに都会が怖い田舎者ですが、駅の目の前に店があり、ホッとしました。

少しだけ早い到着になりましたので、他のお客様を優先していただくようお願いします。
そして、一通りの注文をさばき終え、ボクのデカ盛り調理に取り掛かっていただけました。

 

 

先に、サラダ、味噌汁、漬物が出され。
間もなく、真打ち登場!!

デカ盛りっぷりが霞むほど美味しそうな鶏だし特盛親子丼

盛りの大きさに関しては、デカ盛り巡りを4年弱もやっていると、驚きもしないのですが。
ビジュアルの美しさが、際立っています!
親子丼を食べる機会が少ないせいでもありそうですが、この親子丼は見た目からして特に旨そう!

 

 

またデカ盛りを盛るには、やや小さめとも思えるくらいの器から、こぼれ落ちそうなほど、溢れんばかりの鶏親子☆
時間は短いけれど、いろんな意味で食べやすそうなので何とかなるでしょ!
ってな感じで、準備を整え、カウントダウン開始です!