直志庵さがのは、新潟県十日町市にある、昭和50年代創業の老舗そば店。
中越地方のご当地グルメ、布海苔を練り込んだコリコリ食感の、へぎそばが名物です。

サービス精神旺盛なご主人は、30年以上にも渡り、地域密着型の大食いチャレンジメニューを実施中。
毎年6月と10月限定「一升そば食いチャレンジ」は成功率が8割超にも及ぶ大サービスぶり!

 

十日町直志庵さがの一升へぎそば食い大食いチャレンジメニュー成功無料6月10月限定絶品

 

新潟県南部、日本有数の豪雪地帯でもある十日町市は、へぎそばを提供する店が多いですが。
こちらは、その中でも特に細く麺を打ち、へぎそば特有の食感に加え、絶妙の滑らかなのどごしも実現!

新潟県の当ブログ記事リスト

直志庵さがの店舗データ

 

025-758-4001
新潟県十日町市伊達甲1047-11

 

 

営業時間

11:00~20:00



無休?

 

へぎそばとは?

新潟県の魚沼地方発祥。布海苔(ふのり)と言う海藻をつなぎに使い、蕎麦粉と5対5で打ち、ヘギといわれる器に盛り付けた蕎麦。
小千谷市及び、十日町市の各業界団体により商標登録。
コリコリとした食感と、布海苔の緑色が鮮やかなのが特徴。

直志庵さがのHP

直志庵さがのメニュー

蕎麦を中心に和食全般。
名物は勿論、へぎそば!

 

 

1980年創業以来、試行錯誤を重ね、作り上げたのが現在の直志庵さがののへぎそば。
一般的な、へぎそばよりも細く打つ事による、滑らかなのどごしに拘っているのだそう。
その他、真っ黒い田舎そば。

 

 

テイクアウトの生蕎麦もお土産でいただいたので、後でご紹介します。
お店の造りにも趣があり、機能と雰囲気を兼ね備えた佇まい。
スタッフ教育なども洗練されており、非の打ち所がありません。

amazonへぎそば通販

大食いチャレンジメニュー

30年以上も続いていると言う伝統的大食いチャレンジメニュー!
毎年、6月および10月の全日提供されており、挑戦者の成功率は驚異の85%にも及ぶのだとか。

 

へぎそば一升そば食い

へぎそば一升(女性は7合)
制限時間20分
成功無料
(店内に1年間店内にHN可のお名前を掲示)
失敗は正規料金3784円(女性2838円)の半額を支払

実はこのチャレンジ、2017年10月に挑戦済み。
なかなかの好タイムで成功出来たので、今回は思い切って2セット(2回戦)連続で挑戦させていただける事になりました。

 

直志庵さがの(新潟県十日町市)【デカ盛り】絶品へぎそばチャレンジメニューは日本一のやさしさかも

 

2017年当時のルール、失敗した際の料金が、何と半額でした。
もはやボランティアレベルのサービスチャレンジでしたが、さすがに現在は通常料金に落ち着いた様子。
いやこれでも8割が成功すると言うのだから、それでもサービス満点な事に変わりはありません。

薬味

十日町は新潟県南部の豪雪地帯にあたり。
一般的なそばの薬味でもある、わさびが採れず、代替的に、からしが利用されていたのだそう。

 

 

現在はお店により、わさびを提供したり。
からしとわさびが選べるお店などもあるそうですが、こちらでは、からしに拘っているのだそう。

 

 

その他、小さなすり鉢が本来の調理器具としての役割を全うすべく。
ごまが入れられ、擦って、つゆに入れる事で香ばしい薬味となるよう添えられています。

 

↑ショートムービー
公開済みナツへたれYouTube2連続大食いチャレンジ動画

acoデカ盛り ◀◀ acoさん実食動画(後日up次第リンク予定)

そんな感じで、次ページにて、実食及びチャレンジカウントダウン開始です☆