炎の回転寿司武蔵丸は、豊川市にある食べログでも高評価を受けている大繁盛回転寿司店。
武蔵丸は東三河地区に4店舗を構える、とんかつの武蔵グループの回転寿司ブランドだそうです。

武蔵丸には、盛り付け映えする、インパクトが絶大な「びっくりシリーズ」と言う看板メニューがあったり。
釣りたての魚の買い取りサービスもあり、釣り人にも消費者にも大評判なのだとか。

 

 

いつも節約メシが多いので、たまには奮発するかと、豊川市を通った際に立ち寄ってみました。
回転寿司は、食べ放題でないと、安い店でも、多めに食べるので諭吉さん一枚は覚悟が必要です(笑)

関連:回転寿司の記事一覧

炎の回転寿司武蔵丸

0533-84-0117
愛知県豊川市馬場町御堂前74

 

 

豊川駅から596m
駐車場45台

 



営業時間

11:30~22:00
年中無休

 

 

まず入場したら、点灯のタッチパネルにて、人数と席の希望などを入力します。
この日は連休明けの平日19時頃にも関わらず、待ち客がかなり発生。

しかしテーブル席希望者だったようで、カウンターには、すぐに通していただけました。
にしても、ほぼ満席で活気がある大繁盛っぷり!

釣り魚買い取りシステム

この店、この界隈の釣り人の間では、かなり有名だそうで。
釣った魚を買い取ってくれるサービスを展開中!

 

 

特に宣伝をしてないにも関わらず、口コミが口コミを呼び、今や年間700件もの持ち込みがあるのだそうです。
真鯛は1kgあたり1000円、ひらめ同2000円、真アジ同800円等。
一定の相場も開示してあり、現金で買い取ってくれる安心感に釣り人が殺到中(笑)

 

 

お店は鮮度の良い魚を安く仕入れられるし。
釣り人は喜びを現金化できると言うwinwinを保っており。
客に鮮度の良い魚を提供していると言う広告にもなる、繁盛店だからこそできる地域密着の試みかも知れません。

メニュー

メニューは一般的な寿司店と、そう変らない物もありつつ。
創作的なメニューやデカ盛り的なメニューも多く、人気を博しています!

 

 

早い訪問ではなかったのもあり。
19時過ぎ時点で売り切れてる品も多くありました。

 

 

主に、お寿司屋さんの花形とも言える・・・
まぐろ類、うに類は、早々と品切れとなっており、人気が集中していそうです。
それと旬のさんまも品切れでした。

 

 

まぐろはともかく、うにとさんまは食べたかった!
さぞ旨いのだろうな(笑)
ちなみにボクは海なし県出身なので、海鮮はバカ舌で、何でも美味しく感じちゃうタイプです★

名物びっくりシリーズ

そして、本日のメインディッシュはこれ!
ボクが、ふつうの回転寿司を食べても何も芸がありません(笑)

びっくりねぎトロ 240円
どすげえまぐろてんこ盛り
どすげえサーモンてんこ盛り 720円
どすげえカニてんこ盛り 720円
超びっくりうに1貫
びっくり生うに1貫
びっくり特大ボタンエビ 600円
紅ズワイてんこ盛り 480円
名物びっくり厚焼き玉子 240円
一本穴子 360円
鮭のビッグダディ 480円
びっくり大エビ 300円

武蔵丸名物のデカ盛り系「びっくり」シリーズをなるべく多く紹介するのが最大の目的だったのです。
いかにも「映え」る、びっくりシリーズの数々!

どすげえまぐろ盛りや、超びっくり生うに等は、残念ながら売り切れていましたが。
残っている品は、片っ端から注文してみました☆

 

どすげえサーモンてんこ盛り(税抜720円)

サーモンがとぐろを巻いたかのように、しゃりが全く見えないくらい覆い隠されていました。
たっぷりのいくらも織り交ぜられています。

鮮度の良さそうなシャキッとプリッとしたサーモンですが。
イクラがやたらと転がるのが少し気になりました。

 

 

鮮度の良さそうなシャキッとプリッとしたサーモンですが。
イクラがやたらと転がるのが少し気になりました。

びっくりねぎトロ(税抜240円)

これこれ!
ネットで見ていたやつ(笑)
2貫にまたがって、うず高く盛られたデカ盛りねぎトロ!

 

 

ねぎトロの良し悪しを選別する舌は持っていませんが。
おいしく感じてしまう不思議(笑)

どすげえカニてんこ盛り(税抜720円)

ズワイカニ、ほぐし身、ズワイガニと交互に盛られたデカ盛りです。
お皿の端にはカニ味噌も盛ってあり楽しめます。

 

 

カニって普段そんなに食べないし、好物と言うほどでもないのだけれど。
他のびっくりシリーズよりも贅沢でオトク感はある気がしました。