にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


りゅうらーめんは、さいたま市浦和駅西口徒歩数秒の飲み屋街にある、いま時たったワンコインで食べられる大繁盛店ラーメン居酒屋。
深夜から朝方まで営業しており、飲みのシメや同業の飲み屋さんの利用が多く23時頃から大盛況になる謎の多いお店です。

時間内完食で無料になる大食いチャレンジメニューも実施しており、前回成功で店主さんよりマル秘クーポンを取得していました。
今回は、その権利を行使し、前回チャレンジの更なる大盛りをいただくべく遅い時間に再訪!

 

 

今回もチャレンジでも良いとは言われたのですが、連続で成功してしまった場合に気まずいと判断!
ふつうにお支払いをして、デカ盛りをゆっくり味わう事にしました。
しかし大盛無料券と言う事で、本来のチャレンジメニューを成功出来なかった場合の料金1880円で更なる高みに挑めます。

関連記事:国立の3kg超えラーメン味噌まるチャレンジの撃沈レポ

りゅうらーめん浦和店

048-833-6955
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-5-9
浦和駅から112m

 

 

浦和駅すぐ近くの飲み屋街に佇む、決して目立つとは言えない店構え。
しかし飲みのシメに利用する客や同業者が極めて多いらしく、夜遅く23時近くになると客が集まり始めると言うラーメン居酒屋的な特色を持っています。

営業時間

18:00~翌朝5:00
日曜日は~25:30(祝前日の日曜を除く)
ほぼ無休



 

 

駐車場なし(目の前にコインパーキング有)
30分200円くらい

りゅうらーめんメニュー

醤油ラーメン 500円
ネギ醤油ラーメン 700円
チャーシュー醤油ラーメン 850円
塩ラーメン 500円
塩ラーメン 700円
塩ラーメン 850円
とんこつラーメン 500円
ネギとんこつラーメン 700円
チャーシューとんこつラーメン 850円

担々麺 850円
汁なし担々麺 800円
つけ麺(醤油,塩,とんこつ) 各800円

大盛 100円
替玉 150円
ライス 200円
半ライス 100円

ねぎ、めんま、バター、のり、もやし、コーン、味付玉子各100円
チャーシュー300円

生ビール(アサヒ) 500円
瓶ビール 550円
ウーロンハイ、緑茶ハイ、無糖紅茶ハイ、チューハイ、レモンサワー、グレープフルーツサワー、みかんサワー 各360円
角ハイボール 450円
ホッピー中 250円
黒・白 400円
カシスソーダ、カシスオレンジ、カシスウーロン、ピーチソーダ、ピーチオレンジ 各460円
コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶、無糖紅茶 各250円

いまはチャレンジでも採用されている味噌ベースのりゅうラーメンはメニュー非掲載。
味を知る常連さんには、通常味噌ラーメンも750円で提供するとの事ですが、それ以外はチャレンジ専用の為だけに味噌ダレを仕込んでいるのだとか。

 

 

他は味噌ベースでメニューに残っている担々麺と、汁なし担々麺がお店のイチオシだとの事ですが。
一番人気は、ワンコインでもいただける豚骨ラーメンがダントツ一番人気!

 

 

飲んだシメに?
いまどき、たったの500円で、塩、醤油、豚骨の各ラーメンがいただける店は関東では殆ど見かけません。

大食いチャレンジメニューBIGりゅう麺

予約は不要
深夜でもイレギュラーな事がない限り注文できる上に、失敗料金も安い敷居のの低い大食いチャレンジメニューです。

BIGりゅう麺
ゆで前600gと大量の具材による公称値3.5kgの特性デカ盛り味噌らーめん
制限時間30分
完食で無料
失敗は1880円(税込)の支払い

メニューからは外してたと言う、この店の売りだった「りゅう麺」は、独自ブレンド味噌による具だくさんラーメン。
一部の常連さんを除き、チャレンジでしか味わえないメニューとなっております。

 

 

たとえ失敗でも、この量、これだけの種類豊富な具材を一気に堪能できる上に、お支払いはたったの1880円!
更に時間内に完食すると、チャレンジ料金が無料になるのです。

 

 

今回はBIGりゅう麺の更に大盛!
具も更に山盛りに増やしたBIGりゅう麺のSPバージョンを特注させていただきました。

 

 

前回チャレンジの揚げ物トッピングに加え。
ふだん飲み客のおつまみ用メニューぽい揚げ物も加わっています(笑)

BIGりゅうらーめんの特注山盛り実食レポ

そんな感じで、店主と常連客の皆様に囃し立てられつつ、待つと出てきた特注ラーメン!
なにやら確かに色々な具が乗っており、麺も含め器全体が前回より盛り上がっています☆

 

 

上図が今回の特注BIGりゅうラーメンの更に大きいサイズ!
下図が前回のBIGりゅうらーめんチャレンジメニュー!
うん、確かにパワーアップしてる(笑)

関連記事:りゅうラーメン前回の大食いチャレンジ実食レポ

 

 

だからと言って、恐らくたべられない量ではなさそう。
今回はチャレンジにせず、あえて1880円をお支払いし、ゆっくりデカ盛りを愉しませていただく事にしました。
そんな感じで、いざ実食!