デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「デカ盛り(その他)」の記事一覧

茨城県古河市老舗デカ盛り中華文福飯店巨大うな丼大食い

文福飯店【大食い】茨城のデカ盛り聖地認定ボリューミー老舗大繁盛店

文福飯店は茨城県古河市郊外に位置する、全てかデカ盛り仕様の大繁盛店。 昭和40年代創業の老舗ながら、和洋中が何でも豊富に取り揃えてあるメニュー群。 2019年から大食いYoutuberのニカタツさん、MAX鈴木さんの動画で人気に火が付き。 接客も提供される料理も、良い意味でおふざけが過ぎるいつも満席の有名店となりました。
本日5月5日 16時20分 コラボ動画プレミア公開 かつ丼パフェ?【飯テロ】ジューシー過ぎる美しすぎる四重奏特注丼大食い【デカ盛り】withドラコaco 大胃王 cake gluttony challenge https://youtu.be/0BmVRaUuQhA #大食い #大食いチャレンジ #Draco #スイーツ #丼もの #カツ丼 #親子丼 #エビフライ #ブログ #コロッケ #大胃王 #洋食 #特注 #大胃王 #대식

はま寿司【大食い】コスパ良い丼物全7種類テイクアウト+α【大食い】

はま寿司は全国に500店舗以上を展開する、回転寿司業界ではスシローに次ぐ第二位の店舗数を誇る。 コロナ渦の最中、各飲食店がテイクアウトに力を入れる中。 回転寿司チェーンの中で特に、丼ものが充実しているはま寿司で、全種類をいただく事にしました。 内容は贅沢ですが、総支払額は意外と抑えられます。
大阪ポミエ飲めるカツ丼パフェ

ポミエ【デカ盛り】飲める特注丼ぷるぷるたまご老舗の匠の技【大食い】

ポミエは大阪市浪速区に位置する、昭和40年代創業の老舗店。 洋食店のようなカフェのような内容で、現二代目店主さんに代替わりすると瞬く間に行列店へと様変わりしたのだとか。 デカ盛り的な要素もあり、複数の食材を高く積み上げ、匠の技術によるふわとろ玉子を上からかけた丼は総重量2kg台中盤にもなり。 通称ポミエパフェとよばれる観るも鮮やかで絶品な特注丼になるのです
老舗いわき純喫茶オフィス名物巨大オムライス

オフィス【デカ盛り】巨大すぎる名物オムライスたったの800円【老舗】

オフィスは福島県いわき市にある、女将が一人で切り盛りする創業昭和52年の大繁盛老舗純喫茶店。 各メニューは驚くほど安く、モーニングはたった400円で珈琲に豪華な玉子焼きサンド付きです。 名物は巨大オムライスですが、あまりのデカ盛りサイズに付き初見はお断り! 800円の普通盛りからで、食べ切れたら、次回以降に大盛りを注文可能になるシステムです。

大盛軒ひたちなか店【デカ盛り】Dracöさんと食べしなに麺増し【大食い】

大盛軒ひたちなか店は、茨城県にある、盛りの良く大繁盛の二郎系ラーメン店! 成功者0人の大食いチャレンジメニューがあり、猛然と挑むも撃沈してしまい。 Dracöさんに敵討ちをお願いすべく、数日後にご一緒させていただきました。 チャレンジ以外でも+200円を加算するだけで(ゆで前)1200gまで麺増しも可能なのです!

黄金マッハカレー【デカ盛り】焼きチーズからあげカレー大食いチャレンジ観戦withDracö

黄金マッハカレーは長野県諏訪市に位置する、カレー専門店! 店名にちなんだ、大量チーズを焦がし、特製の巨大からあげをトッピングした、チーズからあげカレーほぼ一品勝負と言う潔さ! さらに自らデカ盛りの店と謳うお店さんが、当日まで挑戦者0人の大食いチャレンジメニューを始めたとの情報を得ましたが。 撃沈確率が高い上に、失敗料金8000円なのにビビリ。 次に合う候補店を相談していたDracöさん話を振り、ご一緒する事になりました。

ぜんざいたまや【デカ盛り】絶品コスパ巨大過ぎる極上スイーツの超超超穴場店【大食い】

ぜんざいたまやは、沖縄市郊外に位置する、沖縄ぜんざい専門店! テイクアウト専門ながら、格安のコスパに加え、デカ盛りっぷりが評判を呼び連日大盛況! ベーシックな沖縄ぜんざいに加え、黒みつきなこ、宇治抹茶や、コーヒー、安室ちゃんぜんざい?などメニュー数も豊富。 コスパの良さでは、日本一のかき氷店ではないか?と感じたので、夏が終わる前に紹介させていただきます(笑)