中華かし亀は、埼玉県加須市に約100年前からあると言う老舗店。
現在の四代目店主が数年前に引き継ぐと、その味の良さと盛り付けの映えが大評判となり瞬く間に大繁盛店の仲間入りを果たします。

ビジュアルが映える→SNSで拡散→YouTuberによる拡散→テレビで取り上げられまくる。
こんな出世街道で一気にブレイク!いまや営業時間は並ばない事がない程の大人気店です。

 

加須の大繁盛町中華かし亀創作中華バラエティ大食い

 

名物は定期的に入れ替わる「黒板メニュー」で、短いスパンで都度変化します。
毎月のように新作の創作中華を生み出す店主さんの思考は、アイディアの宝庫で常連客も飽きさせません!

中華の当ブログ記事リスト

かし亀店舗情報

 

0480-62-1408
埼玉県加須市中央1-10-8

 

加須駅から
302m



 

お店の目の前に
十数台停められる駐車場あり。

営業時間

11:00~材料切れ次第
17:00~材料切れ次第
水曜日定休

 

店内の席数はあまり多くなく。
コロナ禍での対策を含むので、待つ事も多いかも知れませんが、その待ち時間も空腹のトッピングになるかも知れません(笑)

かし亀のメニューと価格

 

壁に貼られる赤い札のメニュー及び、テーブルに置いてあるレギュラーメニュー。
上図の中央に鎮座するのが、かし亀名物黒板メニューです!
こちらは毎月の様に、定期的に入れ替わります。

レギュラーメニュー

正油ラーメン 550円
塩ラーメン 550円
タンメン 650円
味噌ラーメン 650円
あんかけラーメン 750円
マーボーメン 750円
チャーハン 550円
肉のせチャーハン 750円
エビあんかけチャーハン 750円
中華丼 750円
マーボー丼 750円
オムライス 700円
野菜炒めライス 700円
肉野菜炒めライス 850円
豚生姜焼きライス 800円

五目カタヤキソバ 750円
担々麺 700円
サンラーメン 700円
タイそば 700円
鶏そば 750円
エビ卵白そば 750円
ラーメン半チャーハン 850円
チャーハン半ラーメン 850円
つけ麺(正油・辛し・カレー) 900円 夏季
冷やし中華 850円 夏季
ワンタン 600円 冬期
ワンタン麺 800円 冬期
レタスチャーハン 700円
あんかけチャーハン 700円
辛しチャーハン 550円
カレーチャーハン 550円
天津飯(甘酢・正油) 700円

これまでに実食した各メニューの食レポ等
過去記事でも是非ご確認下さい!

 

かし亀【デカ盛り】おまかせ注文で結婚祝い創作裏メニュー絶品パーティー【大食い】

 

かし亀(加須市)【デカ盛り】映えすぎる老舗創作中華店センス抜群の4代目店主の技で大繁盛店へ【大食い】

 

かし亀(加須市)【デカ盛り】映え過ぎ創作中華凄腕4代目店主で生まれ変わった創業100年の大繁盛店【大食い】

 

かし亀(加須市)【デカ盛り】安くて多くて旨くてキレイな創作中華の神メニュー食べ比べ【大食い】

 

中華かし亀(加須市)【デカ盛り】焼豚チャーハン他絶品映え創作メニュー数十品実食レポ【大食い】

 

名物黒板メニュー

毎月のように入替ります
一昔前にチャーシュー多い麺と言う名だったメニューは、生姜ラーメンとなり。
チャーシューは多いまま、鶏チャーシュー豚チャーシューのMIXになりました。

 

2021年6月中旬かし亀名物黒板メニュー
2021年6月中旬かし亀名物黒板メニュー

 

双璧をなす黒板メニュー内の「チャーハン+山盛り肉」のメニュー
今回はチャーシュー炒飯(にんにく)でした。
全体的に、にんにく系、辛い系などがテーマとして多かったように感じます。

注文品

 

  • 特製チャーシューアブラ丼
  • チャーシューにんにく炒飯
  • 塩生姜チャーシューメン
  • からあげカレーライス
  • 肉冷やし中華

以上の5品を全て大盛りで注文し、acoさんとシェアします。
並べると映えるよねー☆

 

 

acoデカ盛り◀◀ aco中華かし亀名物黒板メニュー大盛りで5品大食い実食動画

↑aco中華かし亀名物黒板メニュー大盛りで5品大食い実食動画ショートムービー

今回もかし亀イリュージョンに酔いしれたいと思います。
全て出揃い、次ページにて実食!

 

実食レポ

注文は5品全て大盛りですが。
大きめなたまごスープを一つずつサービスいただき、ありがとうございます。

 

 

並べ方は個人的に左右対称が好き☆
そして山盛りライスはacoさん、たってのお願い(笑)
では麺が伸びないよう熱いラーメンからいただきましょう。

塩生姜チャーシュー麺

1100円

豚チャーシュー+鶏チャーシュー

 

 

これまでのチャーシュー多い麺とは似て非なる物とはこれの事か!
チャーシュー量は鬼のように多いが、お肉の種類が鶏と豚、両方入っている贅沢。
これだけたっぷり入っていると「先に食べちゃうと勿体ない」を考えずにかぶりつけます(笑)

スープ

淡麗系の生姜がバッチリ香るスープ。
スープがさっぱりしていても、お肉などがこってりしているので濃厚なラーメンを食べている錯覚に陥るほどの絶妙バランス。

 

 

スープだけ味を見ると。
確かに優しい味なのに(笑)

平打ち中太ウェーブ麺

平打ちで中太?太麺、そしてちぢれとまでいかないくらいのウェーブが入っている。
喜多方ラーメンが1番近いかなぁっと言う、かし亀麺!

 

 

加水は高そうで、スープを吸うのが早めなので急いで食べた方が良いかもと思いつつ。
最近は、麺の硬さが変化し柔らかくなっても、それもそれで楽しもうと言う嗜好になりました。
びろびろ麺でもスープを吸って旨い。

豚チャーシュー

驚いたのは肉の部位。
見るから形がロースですよねこれ(笑)
良い肉使ってるなぁっと思いつつ、炙られた香ばしさがたまらない。

 

 

そしてやわらかさを感じつつも。
肉感と言うか噛みごたえも残してある、これまた絶妙バランス。

鶏チャーシュー

豚もですが、鶏はもっともっと分厚い。
鶏チャーシューって、そんなに食べる機会がなくて経験値的に良く分からないけれど。

 

 

これも炙ってあるんだもん、そりゃ美味しい。
味がばっちりしみている程でもないけれど、お肉自体も美味しいの。

ほうれん草、なると、味が染みたメンマたっぷり、ねぎ等。
あっさりと、こってりの間で、具材達も一生懸命バランスを取りつつ、細かい演出をしている。

 

 

塩ラーメンてごまかしが効かないって気がするけれど。
そして具材はラーメンそのものの味に影響がない気がするけれど、かし亀の具材はなくては勿体ない。
あった方がラーメンそのものが、美味くなるように作られている気がしちゃう。

チャーシューアブラ丼

1100円

丼のごはん別って感じ。
つまりチャーシューアブラ定食もしくは、チャーシューアブラライスって事になるのかしら(笑)

 

 

ラーメン富士丸に代表される、醤油タレが濃く染み込んだチャーシューに、味付き背脂も一緒に盛られたやつ。
底には少しだけ、もやしが盛ってある辺り、かし亀さんらしい遊び心を感じます(笑)
しかしなんと言うか、二郎系の豚とアブラが美味しい店と同等か、それを数段上回るようなクオリティには驚かされる。

ラーメン富士丸神谷本店の実食レポ

 

 

部位はバラ肉の周りの部分で、アバラの骨と骨の間等を使っている。
聞いただけで条件反射で口に唾液が溜まる気がするくらい(笑)

 

 

そしてネギの香味がまた良い仕事をしており。
ごはんをすり鉢一杯くらいかっこみたくなる☆

チャーシュー炒飯

1100円

いつもはお皿に盛られてくるチャーハンを丼に盛ってくれた。
これは量がサービスされている証拠なのかも知れません。

 

 

丸くかたどられて押し固められて分かりにくいですが。
確かにいつもより量がやや多いかも!

チャーシュー

これまた例外なく、しっかり目に炙られており。
そんなの「美味しいに決まってるズルいよ」を頭の中で何度も言わされてしまうやつ。

 

1cm以上ある分厚く旨い肉がジェンガの様に5~6枚
チャーハンの上に重ねてある何と贅沢な料理なのか‥

 

チャーハン

中華ってやはり炒め技術が1番って、にわかな感覚ですけれどあるんです。
かし亀のチャーハンは確実に美味しい。
炒め技術が詰まっており、均等にパラパラに、そしてチャーシュー有りきの味付けバランス。

 

 

チャーハン自体には、タマゴとねぎのシンプルな具材しか要りません。
次回は炒めもの中心に頼みたいなぁって、心から思いました、はい。

唐揚げカレーライス

1100円

(マドラスカレー)

 

マドラスカレーの定義は聞いた事があるようなないようなですが、香味野菜の甘みがダイレクトに感じられるカレー。
ただのルーって感じじゃなく炒め玉ねぎべースと言う感じがします。

 

唐揚げ

鶏肉一枚を香ばし目に揚げてからカットしたモノをご飯に乗せ。
その上からカレーがかかっている仕様。

 

 

やや強めに揚げてビター感が加わる事は、甘めのカレーと融合させる前提のバランスな気がします。
こりゃ美味しい!

カレーライス

書きながらマドラスカレーを調べると。・
もしかしたら香味野菜は少しでフルーツ系の甘みやコクなのかも知れません。

 

 

食べやすく万人受けしそうなカレーだけれど、出来合い感は全くありません。
ぱらぱらとかけられたフライドオニオンぽいのも良い仕事をしています。
貴族の食べ物かと思うようなカレー(笑)

肉冷やし中華

1150円

映えの天才、かし亀店主さん。
冷やし中華をこんな風に盛ります?(笑)

 

 

肉の量がすげー!
そして彩りの映え方もすごすぎる!

チャーシュー

これこれまたまた、炙りバランスの良いチャーシュー!
この肉冷やしには、肉の大きさが一口大にやや小ぶりなのを集めいてる気がする。

 

 

これも明らかに意図的な演出なのかも知れません。
冷やし中華が肉に負けすぎないようにとか、まんべんなく一緒に食べられるようにと言うようなメッセージな気がします。

他具材

きゅうり、ハム、錦糸卵、トマトスライス
全部全部切り方はかなり集めと言うか太め!
ごまと、刻み海苔が良いアクセントをつけてくれています。

 

冷やし中華なので、途中からは、グッシャーっと混ぜました。
タレも酸味が強くないので、凄い食べやすい。

 

 

acoさんが、別でタルタルソースを頼んだので。
某マシマシの凄い冷やし中華のようになっています。

立川マシマシ凄い冷やし中華の実食レポ

スープ

たまごスープ?
ややとろみがついており、小口ネギを散らした物。

 

 

やさしい味ながら、意外と味がしっかりしている。
入れなかったけれど、ブラックペッパーが欲しくなる味。
量がたっぷりなのも嬉しい☆

 

結果

美味しいから楽勝だろうと思ったのに。
最後はけっこう苦戦しかけたので、総重量はそうとうあったのかも知れません。

 

 

こんな美味しい料理をコロナ禍と言う事もあり。
営業終わりに貸し切りでやっていただけるとは本当に恐縮‥

 

 

詳細は…
acoデカ盛りYouTubeチャンネルにてご覧下さい!

かし亀総評

かし亀を訪れる度に、その日の内に、またかし亀が食べたくなる。
本当にどれをとっても、そつなく美味しいのです。

優しいベースの味に、ワイルドな肉料理を融合させ均整をとる事が多いのですが。
独立させて食べるより、確実に一緒に食べた方が美味しいと感じるのです。

盛り付けの美しさはともかく。
かし亀店主さんの創作脳と言うかを覗いてみたい(笑)
町中華と言う枠を超えた真の料理人さんなのだといつも感銘を受けております。

そして数々の神対応。
前回の、巨大な豚ロース肉を一本に続き。
今回もチャーシューアブラに使っていた、味付き背脂をいただいてしまいました。

ただでさえ貸し切りなのに、ただでさえ美味しいのに、更に更に恐縮なのでした。
次回は炒めものづくしをやって貰うんだ絶対!
ごちそうさまでした☆

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約3kg強ずつ
推定カロリー 約4200kcalくらい?

かし亀中華料理/加須駅
昼総合点★★★★ 4.4