文福飯店は茨城県古河市に位置する、全てかデカ盛り仕様の大繁盛店。
昭和40年代創業の老舗ながら、和洋中が何でも豊富に取り揃えてあるメニューは嬉しい限り。

2019年頃からニカタツ氏、MAX鈴木氏を始めとする大食いYoutuberさんの「おまかせメニュー注文動画」で人気に火が付き。
いまや連日満席の有名店となりました。
おまかせ料金、内容は店主としちゃんの裁量につき、致死量手前の無限おかわり愛情盛りとなるのが通例です(笑)

 

茨城県古河市老舗デカ盛り中華文福飯店巨大うな丼大食い

 

全てのメニューどれを取ってもまずい筈がなく、水準以上なのに加え、ボリューミーで店主としちゃん(デカ盛り戦隊Dレンジャーピンク)はお茶目で愉快な方。

一時期、しばらくの間、閉店していた時期もありましたが。
2022年は感染症対策の為、4名以下での来店を徹底し営業しています。

» 土用の丑の日に最適【大食い】デカ盛りでコスパの良いうなぎ関連まとめ7選+5

 
 

文福飯店店舗データ

 

0280-76-5090
茨城県古河市北山田211-5

 

 

いにしえの…と、言いたくなる店構えは、昭和49年創業で今年で45年にもなるのだとか。
最寄り駅からは10km以上と言う、車かバスが必須な立地ながら地域密着を軸にいつも大繁盛しています。

営業時間

11時~14時
17時30分~20時

火曜日定休

 

 

文福飯店店主としちゃんDレンジャーピンクTwitter[公式]

 

 

文福飯店メニュー

もともとは中華屋さのですが
和洋中なんでも揃う豊富過ぎるメニュー群!

 

 

ラーメン、カレー、オムライス、マーボ丼、かつ丼、牛丼、天丼、うな丼、各定食類等
しいて言うなら洋食系は、それほどないかも知れないくらい。

 

 

文福飯店おまかせメニュー内容と料金

文福飯店のおまかせって、どんな量で、いくらなの?と言う質問を最近良くされます。
これについては、店主としちゃんの裁量としか言いようがありません!

Q 大体どのくらい?

A 店主としちゃんのサービス愛情盛りが詰まっているので格安です

 

文福飯店【デカ盛り】おまかせ無限おかわり人気メニュー食べ比べおすすめランキング

>>詳しくは文福飯店おまかせ注文実食記事おすすめメニューランキング

 

あれだけの量ですが、1万円とかにはなりません。
安いですが、おまかせ注文ができる権利は、ある程度の量が食べられる人で店主としちゃんのおメガネにかなった人のみとなっています。
しかしながら、少食、普通食の人でも、個々のお客様に合ったサービス愛情盛りで誰でもボリュームに満足できる量が出てくるのです(笑)

ごはん量は8段階の盛り

文福飯店のデカ盛りごはんは、ふつうでも一般的な2~3人前のボリューム!
全ての盛りの詳細を聞きましたが、はぐらかされて分かりにくいと言うテキトーさなので、この点は改善して欲しいかも。

ごはんの盛りの目安
  • ふつう 約500g
  • 大もり 約1000g +100円
  • もっこり 約1500g +300円
  • ざまあみろ 約2000g +500円
  • これでもか 約2500g +700円くらいが妥当?(未確認)
  • ごめんなさい 約一升(3300g前後) +1000円くらいが妥当?(未確認)
  • 致死量 約二升(6700g前後) +2000円くらいが妥当?(未確認)
  • エクスタシー  約三升(10kg前後) +3000円くらいが妥当?(未確認)

注文する人はあまりいないだろうけど。
これでもか以上も含めて、盛りも値段も店主の気分次第みたいな側面があるので、相談してみて下さい(笑)

 

注文品

ボクが、うな丼ざまあみろ
acoさんがソースかつ丼ざまあみろ
いけちゃん丸は、とんかつ定食厚めのもっこり

各注文品

うな丼 1650円
ごはんざまあみろ分 +500円
うなぎ2人前 +850円

ソースかつ丼 800円
ざまあみろ分 +500円
カツ増量分  +700円

とんかつ 1050円
分厚くした分 +250円
もっこり分 +300円

ハンバーグ 650円
なおみちゃん分 0円
定食だと? +150円

シューマイ 500円

とんかつ定食

1050円
+もっこり300円+分厚い分250円

 

 

いけちゃん丸注文品
リブロースよりの分厚いのが出てきて肉質が良さそうでびっくり!

 

 

衣と肉の隙間が気になるけれど味はそんなに変わるとも思えないので関係ないかも。
とんかつ坊や」の表情も健やか!

 

ソースかつ丼

ソースかつ丼 800円
ざまあみろ分+500円カツ増量分+700円

acoさん注文品

 

 

一口だけ貰ったけれど、赤身のやわらかい部分だった。
ソースひれカツらしい☆

>>acoデカ盛り相方acoおまかせソースカツ丼実食動画

 

デカ盛りうな丼ごはんざまあみろ盛り

うな丼 1650円
ごはんざまあみろ分 +500円うなぎ2人前 +850円

ナツ注文品

 

 

ふつうのうな丼は、うなぎ1枚らしいですが。
これは3枚半乗ってました。
一般的にはこれでも、おかず比率バランス微妙なのでしょうが、ボクはこのくらいで大丈夫(笑)

 

 

 

文福飯店おまかせ鰻丼注文大食い死闘ムービー↑

そんな感じで実食レポ★

実食レポ

ふわとろ系のうなぎ。
どろのような臭みも全くなく、うなぎが嫌いな人でも食べやすい万人受け系!

 

 

うな丼はメニュー構成的にはメインではないでしょうに。
こんなに美味しいのは全体的にそつなく美味しい証拠かも★

 

 

ご飯はカタメで甘みがあり。
タレは標準的なあまから仕様★

シューマイ

500円

1つ70gくらいありました。
ハンバーグと共に、みんなでシェア!

 

 

一口で食べたら、意外と肉肉しく。
ジューシーで美味しくてびっくりした★

 

 

ハンバーグなおみちゃんダルビッシュ

THE裏メニュー

単品650円(定食800円)

 

 

おろしソースと、デミソース2種類が乗っている「大坂なおみちゃん」は以前はダルビッシュ、その以前はハーフと言うネーミングだったらしい(笑)

 

 

かなりのあらびき玉ねぎと併せてあり、家庭的な味で甘みがありおいしい★
ただし700gもあるのでボリュームに良い意味で注意かも(笑)

からしな

サービス品

本来は150円らしい

 

 

めったに口にする事もないけれど。
辛くもなく、むしろ甘みがあり良い箸休め★

完食タイム

66分

 

 

かなり喋りながらだった事もあり。
まったり皆で愉しむ時は、このくらいかかっちゃう。
大食い力はしょぼいから(笑)

文福飯店総評

これだけ豊富なメニューながら、どれを取ってもそつのない味バランス。
うなぎなんて確実に二の次以下のメニューだと思うのですが、臭みもなくフワトロで美味しかった。

そして普通盛りでも格安で、一般的な2倍強くらいボリューミーなのも◎
接客も良く、店主さんが良い意味でふざけすぎなのも愉快です。

>>茨城県で過去に一番強敵だったお店のカツカレーに大悶絶レポ

ひとつだけ注文をつけるとすれば…
ブログ的にも、裏メニューや盛りの違いによる加算金額を明確に提示して欲しいかもくらい。

これはもう、茨城県のデカ盛り聖地に認定しちゃって良いのではないでしょうか。
ただ、こちらも調子に乗りすぎると「愛情盛り」が怖いので。
食べられる量のギリギリを攻めるのは危険かも知れません(笑)

そんな感じで文福飯店さん、とっても楽しめました。
美味しかったです、ごちそうさまでした。

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約3kg強
(うな丼本体約2400g強+ハンバーグ約700g+他)

推定カロリー 約5800kcalくらい?

文福飯店定食・食堂/古河市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

監修者
文福飯店岩瀬利明店主
文福飯店
店主岩瀬氏
茨城県古河市出身および在住。
1973年に先代が創業した文福飯店を二代目として2003年より受け継ぐ。その明るいキャラクターとサービス精神が2019年頃より各YouTuberにより拡散され一躍有名店へ。家庭的な味の良さも人気の秘訣。元ボブサップのセコンド歴あり。