文福飯店は、YouTuber御用達の茨城県の最西端古河市郊外に位置するデカ盛りとユニークな店主としちゃんが営む人気店。
創業49周年の老舗で豊富なメニュー群は、家庭的な万人受けする味と全てがボリューミーな量とコスパの良さで連日大盛況。

大食いプロでも愛情盛りが受け止め切れない「おまかせ無限おかわり」注文は、自慢の人気メニューがおまかせで怒涛のごとく繰り出される文福飯店のトレードマークとなっています。
今回は夫婦でおまかせ無限おかわり定食に初挑戦!

 

文福飯店おまかせ注文詳細

 

YouTuberニカタツ氏の紹介から日が着いた文福飯店、以前は夜も営業していましたが、あまりの混雑ぶりゆえ?
ご夫婦で捌き切れず、現在は昼のみ営業へと変更となりました。

ネットでは、安い、高い、美味しい、まずい等の論争があるようにですが、ぜひ当記事にて真相をご覧になって下さい。

茨城県古河市の当ブログ実食レポ

 
 

文福飯店店舗データ

 

0280-76-5090
茨城県古河市北山田211-5

 

 

感染予防の為
最大4名様までの人数制限を設けています。

営業時間

11:00~14:00
火曜日定休

現在昼のみ営業

文福飯店は古河市で昭和48年に創業、更にルーツを遡ると東京都江東区南砂町にて昭和12年から同様の中華食堂を先代?先々代?が営業していたのだそうです(店主としちゃん談)

デカ盛り戦隊Dレンジャー

文福飯店は先代が昭和40年代に創業し、現在は二代目店主通称としちゃんご夫妻が運営しています。
お笑い芸人のようなおふざけいじられキャラでもある、店主としちゃん。

文福飯店店主としちゃんTwitter
[公式]

デカ盛り大食い店の店主だけあり、実は店主としちゃん自身も、3kg程度をペロりとしかも短時間で完食できる胃袋を持つ大食い!
これは意外と世間には余り知られて居ない事実!(笑)

 

 

デカ盛り飲食店のSNS連合体デカ盛り戦隊Dレンジャーに所属!
Dレンジャーピンク(下ネタ担当?)を努めています(笑)

デカ盛り戦隊Dレンジャーメンバー

Dレンジャーは、各店舗を廻るスタンプラリーなども開催中。
コンプリートするとグッズなどが貰えるようです☆
ボクもブルーのとがわさんは未訪問なのでいつか何とか行かねば!

文福飯店最新メニュー

文福飯店は先代がお亡くなりになり、現在は二代目店主としちゃんご夫婦のみ経営になり。
以前は600種類もあったメニューを80種類程度に絞りました。

 

 

とは言え、一般的なお食事処と比べると、まだまだメニュー数は豊富な方だと言えます。
ラーメン、うどん、そば等の麺類、定食類、丼もの、一品料理、焼きそば、チャーハン、カレーなど。

 

中華丼 900円
天丼 1300円
上かつ丼 1200円
ソースかつ丼 1300円
麻婆豆腐丼 1100円
ステーキ丼 1300円
ぶた肉ライス 1100円
とり肉ライス 1100円

焼きそば 800円
五目あげ焼きそば 1200円
五目やきそば 1000円
オムライス 900円
チャーハン 900円
カレーライス 800円
カツカレーライス 1200円

ネギ味噌焼き豚定食 1500円
ハムカツ定食 1200円
肉野菜炒め定食 1000円
肉ニラ炒め定食 1200円
マーボー豆腐定食 1200円

ミックスフライ定食 1500円
牛やきにく定食 1400円
豚のやきにく定食 1300円
いわしフライ定食 900円
ハンバーグ定食 1100円
ピーから炒め定食 1300円
すぶた定食 1400円
からあげ定食 1400円
とんかつ定食 1400円

らーめん 700円
ネギらーめん 800円
ネギみそらーめん 900円
からあげらーめん 1000円
みそらーめん 800円
うまにそば 800円
もやしそば 800円
タンメン 800円
五目そば 800円

つけめん 800円
らーめんそば 700円
ざるそば 700円
ざるうどん 700円
かけそば 700円
かけうどん 700円

サバの味噌煮 600円
タコの唐揚げ 800円
シュウマイ 700円

 

殆どのメニューは、通常注文でもデカ盛り仕様!
お持ち帰り前提で注文する人も多いようです(笑)

 

10段階のごはん量

 

ごはんの分量は極めて多いので注意!
普通でもごはん1.5合分ありますので、自信のない方はいくじなし推奨。
それでも多い方には、裏メニュー「○んか○」の極小サイズもありますので申し出てみて下さい☆

ごはん量の段階

○んか○ 約200g<裏メニュー
いくじなし 約300g
ふつう 約500g
大もり 約1000g
もっこり 約1500g
ざまあみろ 約2kg
これでもか 約2.5kg
ごめんなさい 約3kg
致死量 約6kg
エクスタシー 約10kg

常連様監修メニュー

常連様メニュー

パック森蔵おじさまランチ 要予約時価
ジッパうわば魔麻婆豆腐焼きそば丼 2000円
つぼみん和美玉子と玉ネギのあんかけ丼 1500円
タッパMD五目揚げ焼きそば定食 2000円
太川ルイルイ青椒肉絲炒飯丼 2500円
シルビアうぴだフェイスチャーハン 1500円
MIXさとう牛豚鳥3P丼 2500円
ニシタツ西野はじめくんのどえらいドライカレー 1500円
あきもと印男Aランチ 1300円
えらいドライカレー 1500円

文福飯店常連様が監修しているメニュー群。
単価が通常メニューよりややお高めなのは、デカ盛りだから(笑)

 

過去の実食メニュー

鶏タコ豚三種のからあげカレー愛情デカ盛りver(特注)

文福飯店【デカ盛り】鶏タコ豚3種の唐揚げおまかせカレー大繁盛店の愛情盛り【大食い】

鶏タコ豚3種のからあげカレー大繁盛店の愛情盛り↑ブログ↓YouTubeナツへたれ

 

 

鰻丼もっこり愛情盛り

文福飯店【大食い】茨城の老舗デカ盛り店おまかせメニューの価格と内容は?

鰻丼もっこり愛情盛り↑ナツへたれブログ↑↓YouTubeナツへたれ↓

 

おまかせ無限おかわり定食

今回は、次から次へと、バラエティ豊かな料理をこれでもかと無限におかわり提供してくれる、おまかせ注文。
注文できる条件は、たくさん食べられる人、拡散力がある人など店主の裁量に委ねられますので、興味ある方は問い合わせて見て下さい。

 

お値段は、とんでもなくお安い時価です。
無料~数千円くらいまで?その時々、人数などによっても左右されます。

 

 

ボクらは申し訳ないのと、余りにも安くされすぎると次に来にくくなるので、なるべく多くお支払いするように心がけています。

acoデカ盛り ◀◀ 相方aco文福飯店おまかせ実食動画

↑相方aco文福飯店おまかせ実食動画

実食レポ

初手で、これだけのバラエティに富んだ人気メニューが出揃いました。
相方が今は食事制限中なので、量も塩分も、やや控えめに(笑)

 

とんかつ

定食で1400円(税込)

分厚いロースとんかつ、マヨネーズ、キャベツ、レモン、マカロニサラダ、ごはん、味噌汁

 

こんなに分厚いロースとんかつ!
しかもジューシーでさくさく☆

 

鶏からあげ

定食で1400円(税込)

下図は、豚からあげとの合盛り。
自家製タルタルは普段から付いているのかは確認しませんでした。

 

 

ジューシーで大ぶりなからあげちゃんは下味もしっかり、自家製タルタルソースがたっぷり!
からあげと言うよりもはやチキン南蛮に近いかも☆

 

 

しかも食べやすく切り込みが入っています。
愛情のひと手間。

 

豚からあげ

豚からあげは現在通常メニューには表記がないので、食べたい方は聞いて見て下さい。
角煮のようなカタマリ肉ブロックからあげで、これも香味と醤油ベースの下味がしっかりでジューシーで好み☆

 

 

たまご感の強いタルタルには、ブロッコリーが混ぜ込んであり素材の甘味が加わっています。
毎日手作りのタルタルソースは注文するとかけ放題らしいのでオススメ!

 

ラーメンそば

特注品

ラーメンの麺を蕎麦にしたありそうでないタイプの特注サービス品。
そばはしっかりと手打ちです。

 

極太平打ちベースの蕎麦ですが、細い麺も入っていたり、不揃いで、いかにもな手打ち感。
中華そばタイプのラーメンスープにも全く違和感なく合います。
これは美味しい☆

 

 

麺は蕎麦なのに、スープは中華そばのような醤油ラーメン。
チャーシュー、ねぎ、なると等、具材は完全にラーメンです(笑)

 

 

おまけっぽく、うさぎちゃんの顔がかたどられた、ゆで卵入り!
遊び心、良いです!

ハムカツ

定食で1200円(税込)

キャベツ千切り、マヨネーズ、からし、レモンが添えられていました。

 

 

ご覧の通り、厚みは5cmを超えるほどの極厚タイプ!
一般的な定食だと仮定すると、シャレではなく1枚で1人前分あります。

 

 

豪快に頬張ると、贅沢感のある噛みごたえのある食感。
衣は薄めながら、全く剥がれる事なく一体化している技術も素晴らしい☆

 

 

4切れで約750gもありました。
文福飯店でも、かなりの人気メニューだそうです。

 

ハンバーグ

定食で1100円

和風のおろし系ソースとデミ系ソースの合掛けを、文福では大坂なおみちゃんと愛称で呼んでいます。

 

 

ボクはおろしの方が好みですが、家庭的な甘めな味で、大ぶりなたまねぎが特徴的。
以前、計量したら一般的なハンバーグの3~4倍700gほどの巨漢でした。

 

豚焼き肉

定食で1300円

分厚いロース焼き肉は甘辛い醤油ベースの味付け。
キャベツとマヨネーズ、マカロニサラダも添えられ、マヨにつけると更に美味しい☆

 

ジューシーで極厚な良い肉質。
ごはんが進むごはん泥棒なおかずです☆

 

シューマイ

700円(税込)

これは2人前?
巨大で大ぶりな手作り感のあるあらびき肉シューマイが8個!

ぷりぷりジューシーで万人受けするタイプのメニュー!
人気の品だそうです。

鱈の煮付け

鱈を唐揚げにして、甘辛いタレでいただく仕様。
タレの味は、カツ丼のタレみたいな衣と良く合うご飯が欲しくなるタイプです。

 

 

これはご飯に乗せて丼ものにしても良いくらい。
脂が乗った白身でやわらかくジューシーな鱈で臭みが全くなく、魚嫌いな人でも食べられそうな癖のなさが◎

 

サバの味噌煮

定食で800円(税込)

全体的に家庭的な甘めの味付けな印象の文福飯店の中では、意外と甘みが抑え気味なサバ味噌ちゃん。

 

 

甘すぎないバランスが逆に好みで、身が縮こまっておらず。
サバ特有のクセもなく食べやすい!

 

 

タレをたっぷり浸けて‥
ごはんにワンバンさせて食べるのがオススメです(笑)

刺し身の盛り合わせ

メニューにはありませんでした。

中トロあぶり、ほっき貝、まぐろ、むしタコ、イカ刺し(甲イカ系)、蒸しエビ、ほたての豪華仕様。

 

 

茨城県では海から最も遠い、古河市にありながら鮮度の良い美味しい刺身でした。
豪華すぎてビックリした(笑)

ぬかづけ

浅漬仕様のぬかづけ
この絶妙感は素晴らしい!

 

味噌汁大盛り

おばあちゃんちで出てくるような具だくさんの味噌汁。
超大盛りで出てきてビビった(笑)

 

ライスこれでもか

もっこり(1500g)くらいでと言ったのに、これでもか(約2500g)級の愛情盛りてんこ盛りごはん!
ドーム状にうず高くこんもり丸く盛られたごはんの中央に梅干しのバランスが絶妙。

 

 

甘みのある固めで美味しいごはんです。
にしても凄い量(笑)

チャレンジ結果

様々なアトラクションや雑談を交えつつ。
acoさんのお腹は本調子ではないのもあり、頑張って食べたけれど撃沈!
総重量10kg以上は、あるのではないか(笑)

 

 

実食の模様は…
acoデカ盛りYouTubeチャンネルにてご覧下さい!

テイクアウト

おまかせで、お残しした分までキレイにパックに包んでくれる神対応!
ケーキまでサービスいただいたちゃいました。

 

文福飯店メニューおすすめランキング総評

  1. ハムカツ
  2. らーめんそば
  3. シューマイ
  4. 豚からあげ

おばあちゃんちに立ち寄ったような家庭的で、どこか懐かしい味で統一された文福飯店。
メニュー数を減らした筈なのに、レギュラーメニュー以外にも、これだけのバリエーションが出てくるだから恐れ入ります。

そしてほぼ全てが手作り仕込みによるもの。
店主としちゃんのお話を伺っていると、一日中仕込みも含めて働いている仕事への情熱がひしひしと伝わってまいりました。

個人的には推したいオススメは万人受けやコスパ等も考慮しハムカツ!
好みにもよるでしょうが、素朴な味ながら絶妙な組み合わせのラーメン蕎麦がとても気に入りいました。

店主さんご夫妻の神対応の数々には恐縮しきりでした。
おいしかったです、ごちそうさまでした!
最後は文福飯店流に、行ってまいります☆

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 4kg弱<一人で食べた分
推定カロリー 約5900kcalくらい?

文福飯店定食・食堂/古河市その他)
昼総合点★★★★ 4.4