ラーメン二郎栃木街道店は、栃木市にある大繁盛直系ラーメン二郎店舗。
ブレが少ない非乳化スープに、やわめむぎゅむぎゅ麺、クタめヤサイと極厚豚、色のついたアブラ等のバランスが絶妙で、地方の直系店でもTOPクラスに評価が高くファンの多い店舗です。

コロナ以前は特に、ラーメン二郎でも並びが激しかったという印象。
現在平日夜は店内待ち程度でスムーズだと、お店公式Twitterでもアナウンスがされており、2015年以来7年弱ぶりの訪問。

 

ラーメン二郎栃木街道店大ラーメンヤサイマシマシニンニク少なめアブラマシマシショウガ

 

店主さんは、閉店した新小金井街道店八王子野猿街道店2三田本店を中心に、直系数店舗で修行を経てのれん分けに至ったようです。

直系ラーメン二郎は、閉店してしまった店舗さんも含め2015年以降に営業していた全47店舗を制覇をしていますが。
全店巡りの2店舗目だった栃木街道店が一番古い訪問につき、以前とは異なる印象を持つ可能性も期待しつつの二巡目です。

栃木県の当ブログ記事リスト一覧

ラーメン二郎栃木街道店データ

 

〒321-0225
栃木県下都賀郡壬生町本丸2丁目15−67

 



駐車場と第2駐車場

 

店舗の駐車場が停められない事もありますが‥
お店の道の向かい側にも、上図第二駐車場があります。

 

 

ラーメンデータベース[ラーメン二郎栃木街道店]

営業時間

平日
11時30分~14時45分,
18時00分~21時00分
土曜日
11時30分~16時00分

 

 

日曜日定休
(臨時休業などは公式ツイッターで要確認)

ラーメン二郎栃木街道店Twitter[公式]

 

 

カウンター席がL字で4+6の10席
席が空いてない場合は入口から奥へ向かって、9席店内待ちの椅子があるので、奥の席から順に食券を買ってから待ちましょう。
店の外への並び方も案内に従って下さい、複数名の場合代表待ちは禁止で全員揃ってから並びましょう。

ラーメン二郎栃木街道店メニュー

メニューは基本的にラーメンのみ!
ただし夏季限定で、つけ麺が登場するのも栃木街道店の特徴!
そのつけめん味のラーメンは、TAROという通年メニューとしても提供されています。

小ラーメン 750円
小豚入り 900円
大ラーメン 850円←文字表記のないオレンジのボタン
大豚入り 1000円←文字表記のないグレーのボタン

TARO 100円(つけ麺味のラーメン)
NORMAL 750円(女性やお子様は自動的に麺量が少なめになりますが普通量で注文したい女性&お子様はこのボタン)

つけ麺 +150円(夏季限定)

生たまご 50円
ショウガ 50円

岩下のピリ辛らっきょう 100円(現金対応)

ちなみに文字表記のない、オレンジぽいボタンが大ラーメン、グレーのボタンが大ラーメン豚入りです。
店内には大ラーメン及び、野菜マシのお残しは厳禁の張り紙があり、大のボタンの文字表記がないのは、お店さん的は初見さんには推奨してないのかも知れません。

 

 

注文
  • 大ラーメン豚入り 1000円
  • ショウガ 50円
  • 生たまご 50円

 

↓ラーメン二郎栃木街道店2015年大ラーメンヤサイマシマシ計量レポ

ラーメン二郎栃木街道店【デカ盛り】栃木県唯一の直系二郎で大マシマシ【大食い】

コール(無料トッピング)

無料トッピング(コール)は、直系ラーメン二郎標準。
「ニンニク入れますか?」と聞かれたら『無料トッピングは何をどれだけ入れますか?』と言う意味と解釈しましょう。

 

  • ヤサイ
  • ニンニク
  • アブラ
  • カラメ

ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメの中から、欲しい物と欲しい量で続けて言うシステムです。
(野菜は最初から少量入っています)

 

 

ボクのコールは‥
ヤサイマシマシニンニクスクナメアブラです。

卓上調味料

卓上には、タレ(カエシ)が置いてありません。
味を濃くしたい場合はカラメもコールする必要があります。

 

 

  • ホワイトペッパー
  • とうがらし

割り箸が置いてあるのはありがたい。

着丼

まずは生たまごと、栃木県らしい岩下のピリ辛らっきょうを若き美人女性助手さんが提供してくれました。
続いて、見た目の迫力がある、表記のない裏メニュー的な大ラーメンが着丼!

 

 

やはり直系ラーメン二郎の中でもトップクラスに量は多い!
見た目の圧が違います☺︎

そんな感じで‥
次ページにて実食!