デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「洋食」の記事一覧

名古屋市デカ盛り店あいうえお大食い会デラもこ

あいうえお【大食い会】老舗洋食店の名物デカ盛りに挑戦withカワザイル大盛のり子aco

店麺多房あいうえおは、名古屋市にある昭和55年創業の大繁盛洋食店。 量が多い事でも知られ、デカ盛りメニューの充実ぶりが目を引きます。 特に複数の料理、おかずが、合盛りにされたオリジナルメニューが多く。 サイズも大盛り入門編から、フードファイター用のプロ仕様まで幅広く対応☆
ルピナス倶楽部大食いチャレンジ名物爆盛あかねライス15分早食い

ルピナス倶楽部【デカ盛り】豪華洋食プレート大食いチャレンジメニュー

ルピナス倶楽部は、茨城県北茨城市にある公共の宿マウントあかねに内のお食事施設。 洋食中心のメニューは味が良いと評判ですが、人知れず大食いチャレンジメニューが実施されています。 建物の名称を冠した名物は「あかねライス」と言う洋食プレートですが。 チャレンジは、これを更に最大盛りにしたもので、2kg弱のプレートを15分完食で無料と言う内容!
老舗いわき純喫茶オフィス名物巨大オムライス

オフィス【デカ盛り】巨大すぎる名物オムライスたったの800円【老舗】

オフィスは福島県いわき市にある、女将が一人で切り盛りする創業昭和52年の大繁盛老舗純喫茶店。 各メニューは驚くほど安く、モーニングはたった400円で珈琲に豪華な玉子焼きサンド付きです。 名物は巨大オムライスですが、あまりのデカ盛りサイズに付き初見はお断り! 800円の普通盛りからで、食べ切れたら、次回以降に大盛りを注文可能になるシステムです。

パンプキン(前橋市)【デカ盛り】群馬のラスボス大盛りグラスパに挑戦【撃沈?】

パンプキンは前橋市に位置する、群馬県で恐らく最も有名なデカ盛り洋食店! 人口あたりの消費量は意外にも全国1位と言う、グンマーは隠れパスタ王国なのです。 一節によると大手のファミレスチェーンが群馬では出店できないほど。 特にパスタの盛りが良い地元店が幅を利かせており。 その中でも群馬一、もしかしたら日本一?ふつう盛りパスタがボリューミーなお店が有名なパンプキンなのです!

食彩独歩ikki(本庄市)【デカ盛り】最強大食いチャレンジ洋食全部のせ新Crazy combo【撃沈?】

ブラッスリー食彩独歩ikkiは、埼玉県北部本庄市に位置する、2018年OPENの比較的新しめの洋食店。 オシャレなBARとかcafeのような洋食系のお店ながら、過去に対戦した大食いチャレンジメニューの中でトップクラスの難易度だった苦い想い出があります。 今回は関西からのゲストしのけん氏をお連れする為に、acoさんとボクを含む3人対戦でのチャレンジを企画してみました。 洋食全部のせCRAZY COMBO再び

ファイヤーバーグ【デカ盛り】大食い早食いチャレンジメニュー巨大バーグタワー4人対戦

ファイヤーバーグは、北海道を中心に11店舗を展開するハンバーグ専門店! 関東唯一の店舗が横浜関内にあり。 全店舗共通で成功者を2000人も排出している、名物巨大4段ハンバーグの大食いチャレンジメニュー(チャレンジバーグ)を実施しています。 早食い要素もある完食で無料の15分勝負に、大食い仲間4人が競い合う対戦方式で挑戦してみました。

リオブラボー(館林市)【大食い】群馬デカ盛り聖地の巨大かぼちゃ丸ごとグラタン2個食いと愛情盛り

リオブラボーは群馬県館林市にある、デカ盛りなどでも有名な老舗洋食店。 前職が八百屋さんだと言う店主さんは、野菜やフルーツは独自の仕入アドバンテージがあるとの事で、野菜やフルーツをたっぷりと使った創作メニューなども多数用意されています。更には古くから実施していると言う、大食いチャレンジメニューも健在! 成功者が出る度に増え続けた、大食い登竜門のようなチャレンジは2019年春には固形での総重量4kgを超えました。