二代目蝦夷は、埼玉県川越市にあるデカ盛りで有名な大繁盛店!
ラーメンのタレに漬け込んでいる、からあげが絶品でラーメンより売れる名物という事で知られています。

店主岡安氏が大食いへの理解が深く、大食いプロYoutuber御用達の埼玉を代表するボリューミー愛情盛り店でもあり。
ラーメン、定食類、丼モノから激辛系、チャーハン等の豊富なメニューの中から、代表デカ盛りのトリプル唐揚げ定食ににダメ元で挑戦してみたくなりました。

 

川越市二代目蝦夷名物デカ盛りトリプルからあげ定食

 

連食や甘いモノなのの撃沈は何度かありますが。
空腹時に時間もある状態でのまともな敗北は、ほぼ経験がないので限界を知る覚悟で挑みました。

デカ盛り苦戦ランキングまとめ

 
 

二代目蝦夷アクセス店舗情報

埼玉県川越市小堤15-152
0492342166
鶴ヶ島駅から1.4km徒歩20分

 

埼玉県川越市小堤15-152
0492342166
鶴ヶ島駅から1.4km徒歩20分

営業時間

11:30~14:45(LO)
18:00~25:45(LO)

月曜定休日

 

こちら川越市にある二代目蝦夷は、爆盛りのからあげが有名なお店。
殆どの客が注文するラーメンタレに漬け込んだからあげが名物。

二代目蝦夷メニュー

二代目蝦夷2022年秋メニュー群

 

名物はからあげですが、ラーメン店につき、味噌系を中心に品数は豊富で一番人気は蝦夷ラーメン!
店長岡安氏は、大食いには理解が深く、プチ大食いの方から大食いプロ級の方まで幅広く対応していただけます。

※2022年秋最新メニュー全て税込価格

麺類メニュー

蝦夷ラーメン 810円
味噌ラーメン 660
ねぎ味噌ラーメン860円
もつ煮ラーメン 910円

しょう油ラーメン 660円
チャーシュー麺 1,010円
ワンタン 660円
ワンタン麺 810円
たまごラーメン(あんかけ) 810円
もやしラーメン(あんかけ) 810円
ねぎラーメン 860円
冷やしラーメン(夏季限定) 660円
みぞれ冷やし翡翠麺(夏季限定) 960円

塩ラーメン 660円
塩バターラーメン 760円
塩コーンラーメン 760円
塩あさりわかめラーメン 850円

塩わかめラーメン 810円
たんめん 810円

つけめん 860円
マーボーラーメン 860円

カレーラーメン 810円
えびラーメン 960円
担々麺 910円
3倍にんにくラーメン 910円

ソースやきそば 810円
ジャージャー麺 960円
チャーメン 810円
マーボー冷やし麺 860円
冷やし中華 860円 (夏季限定)
二代目蝦夷流まぜそば 1,110円
二代目蝦夷流まぜそば 2,220円
二代目蝦夷流まぜそば 3,330円
二代目蝦夷流まぜそば男気 5,380円
らすかるまぜメン 1,110円

麺量大盛り(2玉) 160円
麺量てんこ盛り(3玉) 270円

※麺類1玉茹でる前の麺量150g

味付けたまご 100円
コーン 100円
バター 100円
三陸わかめ 100円
メンマ 200円
ねぎ 200円
チャーシュー 350円
ねぎもやし 350円

定食・丼もの・ごはん物メニュー

ライス、スープ、冷奴、おしんこ付き

からあげ定食 1,060円
ダブル 2kg超 1850円
トリプル 3kg超 2900円
男気からあげ山脈定食 5,080円

RSK48 3,900円
どか盛りからあげ焼肉丼 5,080円

からあげ丼 1,060円
おろしからあげ定食 1,130円

半焼肉丼 690円
焼肉丼 990円

ダブル 2kg超 1770円
トリプル 3kg超 2860円
男気 5,080円

肉野菜いため定食
ノーマル  920円
ダブル  1,580円
トリプル  3,240円

唐揚げ焼肉丼 1.5kg 1,350円
唐揚げ焼肉丼 3キロ超 2500円
唐揚げ焼肉丼 5キロ超 3800円
唐揚げ焼肉丼 8キロ超 5080円

ギョウザ定食 640円
砂肝定食 840円
ねぎ砂肝定食 940円
もつ煮定食 720円
もつ煮豆腐定食 820円

マーボー豆腐定食 820円
レバ野菜炒め定食 1,060円

回鍋肉定食 990円
焼肉定食 990円
おろし焼肉定食 1,060円

こめかみ定食 960円
麻婆丼 820円

カレー丼 820円
もつ煮丼 820円

半チャーハン 470円
チャーハン 720円
ピリカラチャーハン 770円
赤鬼激辛チャーハン 1,350円
焼肉orからあげor餃子orチャーシュー各乗せチャーハン 1,080円

半ライス 150円
ライス 210円
ごはんもの大盛りライス +100円
ごはんものてんこ盛りライス +200円

おつまみ・一品料理

からあげ 850円
半からあげ 540円

ギョウザ6コ 430円
肉野菜炒め710円
レバ野菜炒め 850円
レバスタミナ焼き 850円

回鍋肉 780円
焼肉 780円
こめかみ 750円
こめかみわかめ 800円
砂肝 630円

ねぎもやし 350円
おつまみねぎ 300円
冷奴 250円
中華冷奴 400円
おつまみチャーシュー 690円

セット系メニュー

※ラーメンはしょうゆorみそor塩を選べます

ラーメンからあげセット(ラーメン+半からあげ+半ライス+冷奴+おしんこ) 1,200円
ラーメンセット(ラーメン+餃子4個+半ライス+冷奴+おしんこ) 950円
半焼肉丼セット(ラーメン+半焼肉丼+冷奴) 1,250円
チャーハンセット(ラーメン+餃子4個+チャーハン+冷奴) 1,240円
めちゃ🉐お父さんセット 1250円 » 瓶ビールor生ビール中or焼酎+ラーメンorチャーハン+餃子4個+冷奴+おしんこ

お子様セットA(半ラーメン+ミニからあげ+ポテト+選べるドリンク+お菓子) 660円
お子様セットB(半チャーハン+ミニからあげ+ポテト+選べるドリンク+お菓子) 660円
※コーラorオレンジorカルピスorウーロン茶

ドリンクメニュー

生ビール 小430円,中600円,特大1140円
瓶ビール 600円
ノンアルコールビール 340円

レモンサワー 500円
グレープフルーツサワー 500円
梅サワー 500円
巨峰サワー 500円
オレンジサワー 500円
カルピスサワー 500円

緑茶ハイ 500円
レモンハイ 500円

梅サハイ 500円
巨峰ハイ 500円
オレンジハイ 500円
カルピスハイ 500円
ウーロンハイ 500円

※サワー酎ハイ各特大 940円

ホッピー 500円
日本酒(熱燗,ぬるかん,冷) 520円
麦焼酎水割り 550円
ハイボール 500円

コーラ、カルピス、オレンジジュース、ウーロン茶 各200円
各特大ジュース 350円

名物メニューは、ラーメン屋なのに、からあげの評判が高く一番人気!
もちろん蝦夷(みそ)ラーメンも人気メニューです。

デカ盛りメニュー

  • からあげダブル定食 2kg超 1850円
  • からあげトリプル定食 3kg超 2900円
  • 男気からあげ山脈定食 5,080円
  • RSK48 3,900円
  • どか盛りからあげ焼肉丼 5,080円
  • 焼肉丼ダブル 2kg超 1,770円
  • 焼肉丼トリプル 3kg超 2,860円
  • 焼肉丼男気  5,080円
  • 肉野菜いため定食ダブル  1,580円
  • 肉野菜いため定食トリプル  3,240円
  • 唐揚げ焼肉丼 1.5kg 1,350円
  • 唐揚げ焼肉丼 3キロ超 2500円
  • 唐揚げ焼肉丼 5キロ超 3800円
  • 唐揚げ焼肉丼 8キロ超 5080円

ダブル、トリプルと等倍に近く金額が加算されるイメージですが。
ダブルはシングルの2倍+α
トリプルはダブル+シングルの+αと、量は等倍よりも更に上乗せされた🉐な盛りのメニューとなっております。

男気ジョッキ

生ビール男気ジョッキ 2050円
サワー酎ハイ系男気ジョッキ 1700円
ソフトドリンク男気ジョッキ 550円

※各1.8リットルサイズピッチャー(シェア可)

名物のからあげ、焼肉丼、肉ヤサイ炒めなどに加え。
アルコールを含む各種ドリンク類も、約1800ccのピッチャー入りの、お得な男気ジョッキサイズが用意されています。

冷やしラーメンデカ盛りver

二代目蝦夷【デカ盛り】暑い夏の特注さっぱり冷やしラーメン【大食い】

⬆冷やしラーメン
2018年08月15日更新

 

 

税込1390円(麺5玉チャーシュー5倍増し)
総重量3245g+男気ジョッキ
34分完食
※すり鉢に合わせた斬新なデカ盛りメニュー

 

新メニューまぜそばダブル

二代目蝦夷【デカ盛り】二代目蝦夷流まぜそば特注からあげ乗せダブル【大食い】

⬆二代目蝦夷流まぜそばダブル
2017年07月09日更新

 

 

 

 

税込1790円
総重量3312g+残スープ
36分完食
※すり鉢に合わせた斬新なデカ盛りメニュー

 

特注デカ盛りラーチャー麺

二代目蝦夷【デカ盛り】からあげ乗せ特注すり鉢ラーチャーメン【大食い】

▲特注デカ盛りからあげ入り巨大ラーチャー麺
2017年07月09日更新

 

 

時価
総重量約4.9kg(残約1.7kg)
58分で大撃沈
※すり鉢を持ち込んでおきながら撃沈するサイテーなヤツ。

 

特注デカ盛りチャーメン

二代目蝦夷【デカ盛り】からあげ乗せチャーメン愛情盛りSUSURUTV氏らすかる氏と遭遇

▲特注デカ盛りからあげ入りチャーメン
2017年06月26日更新

 

時価
総重量3333g
112分完食
※らすかる氏すするさんとバッタリ会った謎の会

 

改からあげトリプル定食

二代目蝦夷【デカ盛り】名物からあげトリプル定食三度目の正直で挑む【大食い】

▲ごはん減キャベツ鬼マシからあげトリプル定食
2017年06月10日更新

 

自家
2210円(税込)
総重量3681g
150分完食
※何度も跳ね返されたからあげトリプルへのリベンジに苦肉の策

 

特注kスペシャルドカからミニ丼

二代目蝦夷【デカ盛り】名物からあげと焼肉の合盛りドカから丼特注【大食い】

▲特注kスペシャルドカからミニ丼
2017年05月28日更新

 

 

 

時価
総重量2694g
58分完食
※手の届かない8kgクラスのメニューをミニ版で

 

からあげトリプル定食二度目

二代目蝦夷【撃沈】凶悪デカ盛りからあげトリプル定食へ再挑戦【大食い】

▲からあげトリプル定食
2016年06月01日更新

 

川越市二代目麺屋蝦夷デカ盛りトリプルからあげ定食三度挑戦

 

2210円(税込)
総重量約3.6kg(残約900g)
122分撃沈
※からあげトリプルを4つならべた超絶爆食オフ会

 

からあげダブル定食

二代目蝦夷【デカ盛り】埼玉のデカ盛り聖地にて再挑戦の前哨戦【大食い】

▲からあげダブル定食の記事
2016年04月04日更新

 

二代目蝦夷からあげダブル定食

 

1490円(税込)
総重量2971g
43分完食
※いつかリベンジしたいからあげトリプルの前哨戦

 

肉野菜炒めトリプル定食

二代目蝦夷【デカ盛り】第3の刺客トリプル肉野菜炒め定食【大食い】

▲肉野菜炒めトリプル定食の記事
2016年02月17日更新

 

 

2110円(税込)
総重量3324g
48分完食
※超デカ盛りトリプル3兄弟の3つ目

 

焼肉丼トリプルの記事

二代目蝦夷【デカ盛り】トリプル焼肉丼【大食い】前日の撃沈に一矢報いる為連投

▲焼肉丼トリプル
2015年12月27日更新

 

 

2160円(税込)
総重量3714g
95分完食
※前日の撃沈があまりにも悔しくて即翌日リベンジ

からあげトリプル定食

2210円(税込)

ボク「からあげトリプル定食お願いします」
岡安店長「かしこまりました」

とてつもないと言う噂のデカ盛りメニューなのにも関わらず、なんの制止もなく、あっさり注文が通り恐怖感を覚えます。

待っている間に、他の方が注文したからあげ定食を何度も目撃!
普通のからあげ定食なのに、600g程度の爆盛りからあげなのです。

と、トリプルって、あれの3倍って事なの?所詮2kg程度とは言え、ごはんの2kgと揚げ物の2kgは訳が違います。

調理風景を見ていると、フライヤー一杯に投入したからあげは普通の2~3コ分サイズの12コ分を盛りつけはじめました
しかし上図は盛り付け過程だった!爆

 

 

思ったより圧倒的な量でなくホッとしたのも束の間・・・
岡安店長「まだ未完成ですからもう一回分揚げます!」
ボク「え?はっ?あぁそうなんですね」 と苦笑いせざるを得ません

 

 

そして完成された‥
からあげ定食のトリプルが満を持して登場★
う、うぅ・・・

二代目蝦夷岡安店長

デカ盛り戦隊Dレンジャーのレッド
ボクは初訪問したのはDレンジャーの中で最初の、この記事2015年年末でしたが、その当時から愛情盛り得意技だった店長岡安氏(笑)

二代目蝦夷岡安大将Twitter[公式]

初訪時に、どんなに忙しくても、お客様一人一人の目を見て「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を笑顔で徹底する姿勢に心を打たれた記憶が鮮明に蘇ります。

 

二代目蝦夷店長岡安氏Dレンジャーレッド

 

高校を卒業してすぐに、鶴ヶ島市脚折にあった初代の蝦夷で料理人としての修行を開始!
10年以上勤め上げた末に、二代目蝦夷のれん分けに漕ぎ着け開業、以降、名物からあげの味、量、コスパを武器に超有名店へと上りつめたのです。

 

二代目蝦夷の弟弟子のれん分け店

五代目蝦夷【デカ盛り】愛情盛りトリプル麻婆丼に大悶絶【大食い】

▲五代目麺や蝦夷のトリプルマーボー丼レポ

ちなみに五代目蝦夷は、岡安氏の親族であり。
初代蝦夷、二代目蝦夷で、こちらも10年以上の修行を経てのれん分けで2016年に開業したのでした。

 

六代目蝦夷【デカ盛り】盛り過ぎテニスボール大からあげ丼【大悶絶】

▲六代目蝦夷テニスボール大唐揚げ丼レポ

毛呂山には六代目蝦夷もあり、こちらものれん分け組です。

 

ラーメンタレに漬けこむ名物巨大からあげ

ぐうの音も出ないとはこんな時に使うのかも知れません。
いままで多くのデカ盛りを見て来ましたが、これほどまでに、提供の瞬間に絶望させられた事があったでしょうか?爆

 

 

普通の2~3コ分のからあげが、30コ盛られています。
つまり、普通のからあげが60~70コ分くらいじゃないでしょうか?

実食レポ

しかしながら、このからあげが、メチャクチャ味が良いのには驚きました。
ラーメンのタレに漬け込むと言う、香味と下味がしっかりした名物でもあり一番人気なのも大納得の逸品です!

 

 

濃い目の味付けですが、醤油ベースに生姜とにんにく風味の王道。
もも肉なので皮もありジューシーでご飯がガツガツ進む良い味★

個人的には、ほんの少しだけ揚げ時間を短くして欲しいかも?
ほんのちょっとだけ皮がパリッとしすぎていて、沢山食べるには辛い(笑)勝手な好みでスミマセン‥

途中経過

先を見ずに、がむしゃらに食べ進め。
箸の止まる30分前後経過時に、それまで食べた倍くらいの量が残っていて絶望しました。

 

 

ここからはごはんとキャベツにも少しづつ手をつけます。
揚げものの飽食感はすさまじく、胃のキャパは残っているのに気持ち悪さが先行して来るので、からあげだけではキツい事に気づきます。

 

 

もう、この辺りでだいぶ戦意喪失しましたが、先を見ず進めます。
まずは目先の目標として「からあげだけでも制覇しよう」
70分強もかけて、まずは親玉のからあげをやっつけました★

次に「ごはん以外は制覇しよう」と少しづつ前に進んで行きます。
83分にてキャベツも含めた主食の大皿を完食(マヨとレモンは勘弁)

 

 

更に、ごはんも食べながら、味噌汁や小鉢類、漬物を片付けます。
105分経過時、白いごはんが3分の2ほど残り他がなくなりました。

しかしごはんは後計量の結果、4合半ほどある事が判明・・・
脂っこいからあげを散々食べた後に入れられる量ではありません。

加えて、初の2時間を超えた事により、後ろめたさも加わりました。
これ以上,粘っても、あと2時間とか居られる精神力はありません。

結果

残2合ほどのご飯を残し139分で箸を置きます。
撃沈!

 

 

今年はじめての、空腹状態で挑んだデカ盛りで、敗北、撃沈でした。
恐らくどんな作戦を立てても勝ち目ない相手だったかも知れません。

なにを持って限界と言うのか分かりませんが、「もう一口も入らない」と言う状態までは、ほんの少しの猶予があった気もします。
本当の限界まで粘らなかった事に、時間が経って後悔する事になるのです。

帰り道、時間が立つに連れて悔しさが強くなりました。
おかしな話ですが、翌日に想いだすと悔しくて涙が出てきました(笑)
いつもネタ優先のチャレンジですが、いつかのリベンジを誓いたい。

二代目蝦夷総評

デカ盛りお目当てではありましたが。
味の良さは、良い意味で想定外!

しっかりと下味がつけられた名物のからあげは、ラーメンで使用するラーメンタレに漬けこんでいるとの事。
そして全メニューの中でダントツで一番人気、最もよく注文されるメニューなのだそうです。

そして輪をかけて感服したのは、店主さんスタッフさんのサービス面のレベルの高さ。
どんなに忙しい最中に店主岡安氏は出入り口に背を向けて中華鍋を振っていても。
一人一人のお客様が退店時には必ず振り返り目を合わせて「ありがとうございました」と笑顔で声をかけます。
これはなかなか出来ない凄い事だと思います。

二代目蝦夷が大繁盛店となるゆえん。
こちらのお店さんから更に弟子が独立し、同じマインドを引き継いだ五代目蝦夷さんも大繁盛しております。
この初訪問記事から、後々何度も足を運ぶお店さんとなりました☆

この日いただいた品のスペック

実測総重量 3102g+お残し白米656g分
(からあげ1.7kg+ごはん1460g野菜類204g+味噌汁287g+他107g)
推定カロリー 約4100kcalくらい?

二代目蝦夷ラーメン/鶴ケ島駅霞ケ関駅
夜総合点★★★★ 4.0

監修者
二代目蝦夷
店主岡安氏
高校を卒業後すぐに鶴ヶ島市蝦夷で料理人修行を開始!10年以上勤め上げ、二代目蝦夷でのれん分け開業。以降、鬼のように売れるラーメンタレに漬け込む名物からあげと全開スマイルを武器に大繁盛店を切り盛りしている。