俺の生きる道白山店(旧夢を語れ東京)は、ラーメン荘系列では異色のボストン店で修行を経て、逆輸入した大繁盛二郎系ラーメン店。
文京区白山に位置する、東京都唯一のラーメン荘系店舗で、宅麺も扱っており二郎系ランキングは常に1位に君臨しています。
関西系のらーめん荘とは、微妙に毛色が違いますが、麺増しも制止なく対応いただきました。

ちなみに店主の小林公太さんは、元横浜ベイスターズの選手と言う経歴を持ち。
女子野球選手片岡安祐美さんと入籍した事でも知られる有名人なのです。

 

 

地球規模伏見規模ソラ歴史下新庄おもしろこれ好き歴史新栄規模未来歴史六甲道に続き、こちらが9店舗のラーメン荘系列麺増し巡りとなりました。
ラーメン荘は全体的に修行元の富士丸テイストを感じられるのが特徴です。

関連記事:ラーメン富士丸神谷本店の実食レポ

俺の生きる道白山店(旧夢を語れ東京)店舗データ

東京都文京区白山5-36-14マガザン白山1F
白山駅A1出口から徒歩1分
白山駅から106m

 

 

駐車場なし。
お店を背にして右手に少し進むと、安いコインパーキングがありました。

 

 

平日の20時前頃に到着すると、ほぼ満席ながら。
たまたま待ちなく、空き席に滑り込む事が出来ました。

 

 

店頭や店内の椅子は、こんなラーメン荘各店のロゴが描かれており。
ラーメン荘ファンにはたまらない絵面(笑)

営業時間

2018年1月4日~
11:30〜15:00
17:30〜22:00
日曜日定休

 

 

俺の生きる道白山店ツイッター[公式]
2016年11月28日OPEN

 

 

食券を先に買ってから並び。
席へ座る前に入口付近にある、レンゲ、箸、お冷、おしぼりなどをセルフで取るラーメン荘らしい仕組み。

俺の生きる道白山店メニュー

みそラーメンが定番レギュラーにあるのは二郎系としては珍しく。
直系二郎でも京成大久保店くらい。

ラーメン 750円←注文
豚ラーメン 950円
みそラーメン 900円
豚みそラーメン 1100円
生卵 100円
辛ネギ 100円
麺増し 100円←注文×2

 

他のラーメン荘と同様、列に並ぶ前に、先に食券を買うルール。
購入後に、並びましょう。

麺増しルール

各メニューの食券は全て、普通盛り300gのみ。
大はありませんが、~500gまでは、麺増し+100円の食券で可。
それ以上の麺増しは、麺増し食券+100円を2枚購入する事で可能です。

 

 

初見の二郎系ラーメン店で、いきなり麺増しをすると制止されたり。
お断りされたり、量を制限される事も多いですが、ラーメン荘系列はいつも応じてくれるので安心!

麺増し食券100円で500gまで(通常は300g)
それ以上の麺増しは食券を2枚購入上限なし
食券渡す際に注文
麺量グラム指定(麺量のグラムは全て茹で前表記です)

白山も例外なく、麺増し食券2枚を渡すと・・・

お店「麺増しいくつにしますか?」
ナツ「あっせっ1000gで」
お店「はい1000gですねー」

こんな感じで、話が早い神対応でした。

俺の生きる道白山店のコール

白山は他のラーメン荘では、あまり見た事ありませんが。
卓上にタレが用意されています。

 

 

また、他のラーメン荘の様に「にんにくの有無」を先に告げてから、野菜アブラカラメと続く流れもなく、関東の他の二郎系と同様、やさい、にんにく、あぶら、からめの順で良さそう。

コールはヤサイマシマシアブラマシマシ
(ラーメン荘系列の多めは微妙なニュアンスに聞こえるのでマシマシの方が多いらしい)

ラーメン麺増し1kg

750円
+麺増し券100円×2枚

茹でる前の麺量1000g指定

 

 

更に白山には、ボクがコールする時には気付きませんでしたが。
アブラの他に「辛いアブラ」と言うコールがあるらしく、知らなかった事を後悔・・・

しかし!登場した鉄鍋ボウルぽい巨大な器を見て、それどころではありません!

 

 

そもそも論で麺が横からのアングルでも分かるくらい盛り上がってるの分かります?
ヤサイはマシマシにしたけれど、あまり多くならず、表面に少し乗っているだけで、中身はドーム上に高く盛られた麺ですから(笑)
それでも見た目だけなら何とかなるだろうと、この時は思いつつ、次ぺーじにて、いざ実食!