にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


つけ麺どでんは、同じさいたま市内に位置する、元富士丸の二郎系ラーメン店の新都心店のような位置づけ。
北浦和店、大宮店との決定的な違いは、二郎系でありながら、つけめん専門店と言う希少な存在なのです!

前回の訪問にて、安価の麺増しが可能な事を知り。
加えて、無料トッピングの充実ぶりは、二郎系で日本一ではないか?と言うくらい満足度の高さで気に入りました。
駐車場完備なのも評価できます。

 

 

今回は十年来の友人が、旨いものを食べさせて欲しいとの事で、いくつかの候補を提案した中からこちらに決定!
味だけではなく、接客面も含め、トータルバランスできっと満足してくれると確信しお連れしました。

関連:さいたま市の記事リスト

つけ麺どでんお店情報

埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-333 A棟102
さいたま新都心駅から583m

 

 

カウンターのみ8席
駐車場2台

 



 

2015年4月6日
新規OPEN

営業時間

11:00~LO14:30
18:00~LO21:00

 

 

無休(不定休)
つけ麺どでんtwitter[公式]

 

 

店内は意外に狭く、コの字のカウンター8席のみ。
週末の夕飯時ですが、数分待ちで座れたのは幸運でした☆

つけ麺どでんメニュー

 

メニューは、3種類のつけ麺中心の構成。
他に、どでん名物の油そばもありますが、ラーメン類は一切ありません。

 

 

 

初回はふつうのつけ麺で、あぶらそばは本店で食べた事があるので。
今回は、未食の中から、旨辛つけ麺か、カレーつけ麺かの2択!

極どろつけ大 850円
極どろつけ中 850円
極どろつけ小 800円
旨辛つけ大 850円
旨辛つけ中 850円
旨辛つけ小 800円
カレーつけ大 850円
カレーつけ中 850円
カレーつけ小 800円

油そば大400g 850円
油そば中300g 850円
油そば小200g 800円

豚増し 300円
豚MIX 300円
ローストポーク増し 300円
追い飯(白) 100円
追い飯(わさポーク) 150円
追い飯(チーズペッパー) 150円
追い飯(ネギマヨ) 150円
100円トッピング各種
黒烏龍茶 170円
伊右衛門特茶 190円
缶ビールおつまみ付き 350円

 

 

麺増しルール

大ゆで前400g→ゆで後600g
中ゆで前300g→ゆで後450g
小ゆで前200g→ゆで後300g

 

 

100円トッピングの食券にて、麺増しが可能。
他店舗のどでんは150gゆで前→100円でした。

食券を渡す際に申し出
麺量グラム指定
指定した麺量分の100円券を購入しましょう(枚数はスタッフさんに要確認)

 

ナツ「すみません麺増しって出来ますか?」
お店「あっぜんぜん良いですよ」
ナツ「前回は1300gで100円券3枚でしたがそれで大丈夫ですか?」
お店「今日も1300gで良いですか?」
ナツ「はい!ちなみにうま辛つけ麺てそんなに辛くないですよね?」
お店「いえ結構からいと思いますよ」
ナツ「えっでは1200gにしておいて下さい」
お店「かしこまりました少々お時間いただきます」
ナツ「あっぜんぜん待ちますので他の方優先で構わないです(ぺこり)」

選べるチャーシューとアブラコール

食券を渡す際には、他に、「元祖どでんチャーシュー」or「ローストポーク」のいずれの豚かを選びます。
前回、元祖の方だったので、今回はローストポークを指定!

 

 

更に、出身店富士丸譲りの、別皿の味付けアブラの有無を聞かれるのでお願いしました。
後から来たお客さんのコールを聞いたのですが、これもマシとか「どでん」(マシマシの意)で増す事が可能なようです。

 

無料トッピングの充実ぶりがはんぱない

これぞ、つけ麺どでん最大のストロングポイント!
薬味中心の無料トッピングが充実しすぎていて、はんぱない(笑)

 

 

食券を渡す時に「棚のトッピング無料なのでごご自由に取ってお待ち下さい」と言われます。
これにて、つけ麺店特有の、麺が太いから茹で時間が長めで待たされる時間も楽しめます。
いや、むしろ、セルフでこんなの選んでいたら時間足りないくらいでしょ!爆

 

 

きざみのり、しょうが、にんにく、たまねぎ、あげだまくらいまでは何とか見かける事もある気がしますが。
魚粉、白ごま、桜えび、酢たまねぎまで行くと、充実しすぎと認めざるを得ません(笑)

充実のセルフトッピング品揃え

魚粉
にんにく
しょうが
たまねぎ
酢たまねぎ
桜えび
あげだま
白ごま
ゆでたまご
生たまご※夏場はスタッフに申し出

それに加えて最も驚きなのは、「生たまご」と「ゆでたまご」も置いてある事!
これって、節度は守るべきでしょうが、ある意味で食べ放題と言う事になりますよね!?
2~3個、利用しているお客様もちらほら見かけました。

 

 

ボクも欲張ると食べられないと思いつつ。
超少量ずつ、今回も全トッピングをいただきました。

 

 

これに加え、卓上調味料も一般的に必要そうなものは揃っています。
とうがらし、お酢、コショー、タレなど。

旨辛つけ麺釜揚げ実食レポ

旨辛つけ麺大釜揚げ850円
+100円トッピング券×3枚(麺増しゆで前1200g)
※計1150円

チャーシューorローストポーク後者希望
別皿アブラあり

 

 

無料トッピング棚で、わちゃわちゃやっている内に、待ち時間なしで提供される感じも嬉しい☆
本当に提供が早いのか、早く感じているのかが判断できないくらい(笑)

 

 

今回、前回の決定的に違う点は、麺増し量でも、味でもローストポークでもなく。
冷やしてシメた麺ではなく、釜揚げ(いわゆるあつもり)で注文してみた事!
二郎系のつけ麺で、あつもりをいただくのは人生で初めてですが、さてどうなる事か…

関連記事:ラーメン二郎全店制覇総重量&接客&味好み度ランキングの記事