ゆで太郎は、全国に200店舗強を展開する立ち食いそばの大繁盛チェーン店。
実際に立ち食いの店舗もありますが、東京以外ではほぼ郊外店が多く、テーブル席でゆっくりいただけます。

朝メニューなど評判のメニューは多いですが、今回は土用の丑の日を数日後に控えてると言う事で。
うなぎと蕎麦がセットになった満腹うな丼セットを中心に、あれこれ5品を注文紹介させていただきます。

 

 

ちなみにこちらの店舗は、もつ次郎併設店に付き、いずれのメニューもいただく事ができます。
前回、単体で、もつ次郎の記事として紹介しましたので、今回はゆで太郎のみのご紹介。

 

ゆで太郎もつ次郎東松山新郷店の店舗情報

埼玉県東松山市新郷180−6

 

ゆで太郎HP[公式]

東松山新郷店営業時間

5時00分~23時00分
無休

 



ゆで太郎メニュー

 

もつ次郎併設店舗ですが、メインはあくまで、ゆで太郎!
双方の券売機が置いてあっても、もつ次郎メニューを注文する人はまだ少ないようで、ほぼ全く見かけませんでした(笑)
根付くには、もう少し時間がかかるのかも知れません。

↓もつ次郎メニュー

【もつ次郎併設店】ゆで太郎東松山新郷店【全国11店舗】コロナ禍に一気に増殖中

うなぎメニュー

ミニうな丼 550円
うな丼 1000円
ミニうな丼セット 880円
満腹うな丼セット 1330円

ゆで太郎うなぎメニュー等券売機

 

もつ次郎メニューや、うなぎメニューの他に、朝メニューは5種類。
グランドメニューは約30種類ほどのメニューがあり。
ゆで太郎では毎月、売上の下位メニュー2品を見直し、新メニュー2品を投入する戦略を続けています。

 

↓ゆで太郎朝そば全メニュー一気食い検証レポ

ゆで太郎【大食い】朝そばセット全種類メニュー【格安コスパ】朝食も挽き立て打ち立てゆで立て三タテ

うなぎメニューの量の違い

ミニうな丼 550円 →ごはん150g+うなぎ1切れ
うな丼 1000円 →ごはん250g+うなぎ2切れ

ミニうな丼セット 880円 →ごはん150g+うなぎ1切れ+そば250g温or冷
満腹うな丼セット 1330円 →ごはん250g+うなぎ2切れ+そば250g温or冷 

 

 

スタッフさんに聞いた所、ごはんの量は、ミニは150g、うな丼は250gの違いだそうです。
そう考えると価格差450円で増える量は、ごはん100gうなぎ1切れなので、うな丼がコスパが良いとは決して言い切れないかも知れません。

そばのもり2枚盛り大盛り特盛りの量の違い

 

結局、満腹うな丼セットを冷たい蕎麦で注文!
+100円そば大盛り券も付けました。

 

 

ゆで太郎の蕎麦は通常盛りでも250gと多め。
大盛りは2倍の500g、特盛りは700gとなっておりますが。
+100円そば大盛り券をつけた場合は、250g→350gにしかならないようなので(実測済)次回スタッフさんに聞いてみます(笑)

セルフ薬味&調味料等

うなぎのお供、山椒がありません。
ゆで太郎では、うなぎにはわさびでいただくのを推奨しています。
しかしこれは穿った見方をすれば、山椒を用意したくないオペレーション的都合があるのではないかと勘ぐりました(笑)

  • あげだま
  • 七味
  • 一味
  • 醤油
  • わさび
  • 紅生姜
  • 高菜
  • 壺漬け
  • ホワイトペッパー
  • ブラックペッパー
  • ラー油
  • お酢
  • ごま
  • ソース
  • マヨネーズ
  • からし
  • 赤鬼

 

そんな感じで、次ページにて
土用の丑の日に最適な、ゆで太郎の鰻メニュー満腹うな丼セットを実食!

↑ゆで太郎ナツへたれ朝そばメニュー全種類一気食い過去動画紹介ショートムービー