「デカ盛り(埼玉)」の記事一覧


スパゲッティーのパンチョ(各店)【デカ盛り】新店で特注星人盛りの大盛りナポリタン【大食い】

デカ盛り(埼玉)
img 9943 2 1 - スパゲッティーのパンチョ(各店)【デカ盛り】新店で特注星人盛りの大盛りナポリタン【大食い】

スパゲッティーのパンチョは、都内を中心に10店舗を展開している、ボリューム満点のロメスパチェーン店。 太麺のナポリタンが主力で、盛りには段階があり、特盛以上の、兄貴、番長、星人と言うデカ盛りが段階的に用意されています。 既に大宮には西口に店舗があったのですが、こちらは駅の反対側東口に2018年2月新規OPENした店舗! いつの間にか出きて居たので、電話でデカ盛り交渉の上出向いてみました(笑)

二代目蝦夷(埼玉県川越市)【デカ盛り】二郎系極太麺を導入した大繁盛店で大食い会

デカ盛り(埼玉)
img 8968 - 二代目蝦夷(埼玉県川越市)【デカ盛り】二郎系極太麺を導入した大繁盛店で大食い会

二代目蝦夷さんは、最寄りは鶴ヶ島駅ですが、川越市にある、鬼のようにからあげが売れる異色ラーメン店。 埼玉でも、入間の古都さんと一二を争うくらいのデカ盛り聖地としても有名です。 メニューの一部に二郎系を連想させるような極太麺を導入したと言う事で、試食がてらに訪問。 記事にしてない訪問も含めると、13度目?

すうちゃん(埼玉県鶴ヶ島市)【デカ盛り】びっくり箱居酒屋から飛び出た超巨大パフェ【大食い】

デカ盛り(埼玉)
鶴ヶ島市居酒屋すうちゃんデカ盛りビッグパフェBONBON

居酒屋すうちゃんは、鶴ヶ島市にある、全国でも類を見ないタイプのびっくり箱的方針のユニークな居酒屋さん! 外観、内観のユニークさ加え、最大の特徴は2018年3月現在2800種類にも及ぶのに掴み所のない超豊富なメニュー群! ネーミングからは想像もつかないメニューが多く、説明を求めても教えてくれない遊び心も魅力の一つ(笑) それでいて、一つ一つの料理は意外と?旨く、帰る頃には自然と笑顔になってしまう不思議な居酒屋さんなのです★

手打ちうどん庄司(埼玉県川島町)【デカ盛り】超絶品な本物の武蔵野うどんを特注盛りで大食い出来る幸せ

デカ盛り(埼玉)
埼玉県川島町の大繁盛店本手打ち武蔵野うどん庄司特注2kg盛り呉汁うどん

本手打ちうどん庄司さんは、埼玉県川越市の北部に位置する川島町にある、大繁盛武蔵野うどん店。 夏はすったて、冬は呉汁、いずれも川島町のご当地グルメであるうどんが名物な上に、デカ盛りにも応じて貰えます。 一般的には外国産の小麦を使う、うどん店が多い中、埼玉産の小麦に拘る本物の武蔵野うどん。 地元産な上に、全粒粉の本手打ちゆえ、小麦の香りが非常に高いうどんに仕上がっています。 出汁や、一品の味も確かな上に、接客サービス面も細やかで行き届いており、非の打ち所がないと感じるお気に入り店です。

OBログ北越谷店(埼玉県越谷市)【デカ盛り】金魚鉢やピッチャーやデカンタ使用の愉快な巨大ドリンクカフェ

デカ盛り(埼玉)
OBログ北越谷クリームソーダパフェを2つ並べて子供と比較

カフェOBは、デカ盛りのパフェやドリンクが特徴的な、埼玉県を中心に展開するチェーン店。 西は神戸にも店舗がありますが、19店舗中13店舗が埼玉県内に集中しています。 殆どのドリンクメニューは、大きなサイズ等を指定しなくても「そのまま」で超巨大サイズ! ピッチャーや、金魚鉢、デカンタを使用するユニークなカフェです!爆 この店を知らない人を連れて行き、反応を見るのが楽しいネタ店なのです(笑)

二代目蝦夷(埼玉県川越市)【デカ盛り】からあげトリプル定食に再々挑戦で撃沈?【大食い】

デカ盛り(埼玉)
img 8554 - 二代目蝦夷(埼玉県川越市)【デカ盛り】からあげトリプル定食に再々挑戦で撃沈?【大食い】

二代目蝦夷さんは、埼玉県を代表するデカ盛りの聖地と認識されつつある、からあげが鬼のように旨いラーメン屋さん。 むしろ関東を代表するデカ盛り店と言っても過言ではないかも。 深夜26時まで営業している点も含め、頭数が多いデカ盛りにも対応する懐の深さで大食い勢の憩いの場所にもなっています(笑) 今回は過去2度撃沈しているトリプルからあげ定食・・・

かし亀(埼玉県加須市)【大食い】連日大繁盛の大衆中華で特注デカ盛り焼肉のせチャーハン

デカ盛り(埼玉)
img 5289 - かし亀(埼玉県加須市)【大食い】連日大繁盛の大衆中華で特注デカ盛り焼肉のせチャーハン

かし亀さんは、埼玉県加須市の地域に何十年も前から根付いているらしい中華屋さん。 最近はSNSを中心にすこぶる評判が良いようです。 量もボリューミーと言う事で、デカ盛り的要素もあり、ずっと気になっていました。 数年前に加須市に住んでいた事があるのに、全く存在を知らなかったのですが。 連日、予約がいっぱいや満席で、早い時間でないと断られる事も多いほどの大繁盛だそう

ページの先頭へ