「二郎系ラーメン」の記事一覧


魔人豚(埼玉県鶴ヶ島市)【デカ盛り】店名に豚の付く二郎系ラーメン店は旨いのか検証【大食い】

二郎系ラーメン(埼玉)
8DF8F980 340E 49DE 845D 30570EFC1365 - 魔人豚(埼玉県鶴ヶ島市)【デカ盛り】店名に豚の付く二郎系ラーメン店は旨いのか検証【大食い】

鶴ヶ島市の麺マシが出来る二郎系ラーメン店、魔神豚(まじんぶう)へ、大食い仲間の皆さんの後追いで初訪問。 店名に豚の付く店は、旨い店が多いのではないか?と思い始めた今日このごろ(笑) スープが乳化系で、豚が旨い傾向にある気がしています。 他の人達の先行レビューを見る限り、恐らく魔神豚も例外なく当てはまりそう。

豚ラーメン蕨店(埼玉県蕨市)【デカ盛り】冠名通り豚の旨味が凝縮された大繁盛店の格安すり鉢麺マシ【大食い】

二郎系ラーメン(埼玉)
59405F5D 8BD7 4786 BE9E BBA27246E0C6 - 豚ラーメン蕨店(埼玉県蕨市)【デカ盛り】冠名通り豚の旨味が凝縮された大繁盛店の格安すり鉢麺マシ【大食い】

豚ラーメン蕨店は、濃厚な豚出汁と豚をウリにした、固定客をがっちり掴んでる、蕨駅側に根付いた大繁盛二郎系ラーメン店。 板橋駅前にも支店がありますが、各店の味の方針に変化を持たせてるとの事で・・・ 蕨店は濃厚な豚主体、板橋店は鶏を多く使っているとのネット情報でしたので、まずは蕨の本店を選択しました。 鶏と豚なら後者の方が好きで、マイルドな感じよりも、エグみもあるワイルドなタイプが好みなのです♡

ダイサン(群馬県伊勢崎市)【デカ盛り】盛りの良い新店大繁盛二郎系ラーメン店で思わぬ苦戦【大食い】

二郎系ラーメン(群馬) デカ盛り(その他)
60C656EF 34B2 4832 9F62 EC36ADB205E0 - ダイサン(群馬県伊勢崎市)【デカ盛り】盛りの良い新店大繁盛二郎系ラーメン店で思わぬ苦戦【大食い】

ダイサンは二郎系ラーメン店が多くない群馬県の伊勢崎市に、2018年2月OPENした新進気鋭の大繁盛店! 県内の大食い勢はすでに訪れ、なかなかのやんちゃ食いを傍から見させて貰っていましたが(笑) 界隈を通った際に思いついたので立ち寄りました。 週末の夜19時台と言うピーク?とも言える時間、少々の待ちが発生しています。

麺屋承太郎(群馬県高崎市)【デカ盛り】山盛りラーメン承太郎オラオラ盛り大繁盛新店舗にて完食【大食い】

二郎系ラーメン(群馬)
DE90E0DC F5F7 47D0 A75B 1FC77BA3EF4E - 麺屋承太郎(群馬県高崎市)【デカ盛り】山盛りラーメン承太郎オラオラ盛り大繁盛新店舗にて完食【大食い】

高崎市の大繁盛二郎系ラーメン店、麺屋承太郎が移転し2018年5月10日に新店舗で再出発したらしい。 混乱も落ち着きかけたOPEN6日目の開店時刻に、旧店舗から数えて約2年ぶりの再訪問! 当時、今ほどの人気はなく、最重量メニューの山盛りラーメン承太郎オラオラ盛りは完食者が出てなかったのでした。 こっそり行ったので、店主さんはじめスタッフさんがボクを認識などしてるハズもなく(笑)

デカ盛り戦隊豚レンジャー(埼玉県和光市)【大食い】大繁盛店の絶品濃厚まぜそばを試してみた

二郎系ラーメン(埼玉)
img 9974 - デカ盛り戦隊豚レンジャー(埼玉県和光市)【大食い】大繁盛店の絶品濃厚まぜそばを試してみた

デカ盛り戦隊豚レンジャーは、埼玉県和光市にある濃厚絶品な二郎系ラーメン店。 いままでいただいた直系含めた二郎系で、個人的な味のランキング上位に入るくらい好みの店なのです☆ 今回が3度目の訪問ですが、前2回はラーメンしか

麺屋桐龍(埼玉県川口市)【デカ盛り】濃厚二郎系ラーメンの大繁盛店で麺マシ大食い

二郎系ラーメン(埼玉)
img 9178 - 麺屋桐龍(埼玉県川口市)【デカ盛り】濃厚二郎系ラーメンの大繁盛店で麺マシ大食い

麺屋桐龍さんは、埼玉県川口市郊外にある、濃厚な二郎系ラーメンの大繁盛店! 食べログの2017ラーメン部門百名店にも選ばれている、ユーザー評価が大変高いようです。 関東の二郎系ラーメンの中でも屈指の濃厚さを誇ると言う噂で、以前から機をうかがっていたのですが。 I氏に誘われ、r氏に口利きして貰い、念願の初訪問☆

どてちんⅢ(千葉県佐倉市)【デカ盛り】絶品激辛と二郎系が看板の大繁盛店【大食い】

二郎系ラーメンその他
img 6504 - どてちんⅢ(千葉県佐倉市)【デカ盛り】絶品激辛と二郎系が看板の大繁盛店【大食い】

どてちんⅢさんは、千葉県は佐倉市にある激辛ラーメン&二郎系で有名な人気店。 豚骨系のラーメンが得意な麺屋青山という店のセカンドブランドなのだそうです! 少し前にも激辛系をラーメンをいただきましたが、もう一つの二郎系が気になっていました。 何と! こちら、夜型人間にありがたい朝の6時までの営業と言う事で、遅い時間に再訪です。

ページの先頭へ