デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「ラーメン」の記事一覧

北本豚ゆう二郎系ド乳化ラーメン麺増し豚増し大食い

豚ゆう(北本市)【デカ盛り】ド乳化超濃厚スープ神豚の二郎系ラーメン店

豚ゆうは、埼玉県北本に位置する大繁盛二郎系ラーメン店。 豚を冠名にする店名に恥じない、超濃厚ド乳化スープや角煮のような絶品ブタがウリで、連日の大盛況っぷり! 以前は鴻巣で「○雄」と言う豚骨ラーメン店から、二郎系に以降した店舗で営業していた同店が、ドンキタモト跡地に2018年12月に移転OPEN★ 店主さんは同じジャンクガレッジ系列での修行経験もあり、この地に根付いた「まぜそば」ファンをも魅了しています。

ラーメン二郎野猿街道店【デカ盛り】二郎ランキング個人的1位聖地の麺マシ豚マシ

ラーメン二郎八王子野猿街道店は、東京都八王子市に位置する(直系)ラーメン二郎店舗の中でも、トップクラスの人気を誇る大繁盛店。 安価に上限なしで麺増し対応が可能な代表店としても知られ、大食いさんからも、ジロリアンからも聖域扱いされる事もしばしば。 ナツ個人的に、ラーメン二郎全店制覇後の味評価ランキング1位に推しています。 ラーメンの麺増しをした事が意外にもなく、デフォのラーメン、つけ麺の麺増しに続き3度目の訪問。 お連れ様は、いけちゃん丸。

ラーメン伝次平【デカ盛り】はたお商店の二郎系バージョン店【大食い】

ラーメン伝次平は、群馬県高崎に位置する、大繁盛の二郎系ラーメン店の新店! 高崎前橋界隈に3店舗を展開する、和歌山ラーメンをウリにする「はたお商店」系列が、なぜか二郎系verで勝負してきたお店です。 奇しくも2019年10月25日は、ラーメン二郎前橋店がOPENした2日前! 一気にこの地域に2店二郎系(直系)の選択肢が増えたと言う事になります。 お味はどうなのか…

ラーメン二郎前橋千代田町店【大食い】OPEN初日ド乳化大豚ラーメン旨くて悶絶

ラーメン二郎前橋千代田町店は、群馬県初のラーメン二郎直系店として2019年10月27日に新規OPEN! 地元のお客様を大事にしたいのか?初日限定170食の整理券を配布したのは、電車の動いていない深夜12時40分~朝方までだったのも好感が持てます。 前橋市が誘致したとか補助があったと言う噂も耳にしますが。 野猿や小金井、会津若松店など修行経験のある前橋店主さんの作るド乳化ラーメンは初日から完成度が高く。 今後は麺増し対応も予定しているそう…
自家製麺No11麺増し大食い

自家製麺No11【デカ盛り】富士丸系二郎系店の麺増しで殺されかける【大食い】

自家製麺No11(なんばーじゅういち)は、東京都板橋区大山に位置する、大繁盛二郎系ラーメン店。 某富士丸板橋南町出身の店主さんが、2019年夏にOPENした注目の新店です。 大食い系の人もジロリアンさんも、皆さん声を揃えて「富士丸ぽく美味しい」との事で、ボウルで麺増しも可能らしく。 夜24時まで営業しているのも夜行性なボクにはうれしい限り。

麺屋歩夢(相模原市)【デカ盛り】豚出汁まみれの純スープ二郎系ラーメン【麺増し】

相模原市中央区淵野辺にある、大繁盛二郎系ラーメン店麺屋歩夢へ10度目の訪問。 全メニュー制覇に向け食べ尽くした感がある中、辛い系のメニューにだけ取りこぼしがありますが、アレルギーの調子が悪く、辛いのを自粛中につき。 この日は歩夢さんの豚出汁感の強いスープを浴びるほど堪能したいと思い付き。 特注メニューを作っていただく事にしました。

立川マシマシ古河【デカ盛り】二郎系ラーメン大繁盛店の特注マシ冷やし大食い

立川マシマシ125号古河店は、茨城県の最も埼玉寄り古河市に位置する、大繁盛二郎系ラーメン店。 同チェーン12店舗目として、2019年8月8日に新規OPENしました。 足利店で馴染みだったお二人が、切り盛りしているとの事で一足遅れで訪問! しかし青木ママも、ともさんもおらず、ラーメンの予定でしたが、急遽冷やし中華で麺マシ豚マシでいただく事にしました。