デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「ラーメン」の記事一覧

DD015441 86A2 41C9 8570 AAD780602119 - ラーメン凪大宮(さいたま市)【大食い】爆裂替玉100円で10玉まで無料実質食べ放題のような神ルール【デカ盛り?】

ラーメン凪大宮(さいたま市)【大食い】爆裂替玉100円で10玉まで無料実質食べ放題のような神ルール【デカ盛り?】

ラーメン凪は、国内14店舗 海外17店舗を手がける煮干しラーメン専門店チェーン。 しかし僅かながら煮干し以外のラーメンを提供する店舗も展開しています。 さいたま市の大宮店は駅前に位置する24時間営業店舗。 煮干しの他に、豚骨ラーメンの提供もあり、凪で唯一、爆裂替玉と言う100円で10玉迄替玉可能な、耳を疑う神ルールが存在するとの事!
9C067C7C 4077 4906 9E10 56949DDC099D - 麺屋歩夢(相模原市)【デカ盛り】若き店主が繰り出す過激な麺マシ絶品ど乳化大繁盛二郎系ラーメン店【大食い】

麺屋歩夢(相模原市)【デカ盛り】若き店主が繰り出す過激な麺マシ絶品ど乳化大繁盛二郎系ラーメン店【大食い】

麺屋歩夢は、相模原市にある大繁盛二郎系ラーメン店。 2018年4月OPENから5ヶ月しか経ってないにも関わらず、店主のルーツは豚星。と言う事もあり。 評判が評判を呼び、あっという間に地域トップクラスの人気店へと上り詰めたのだそうです。 界隈の二郎系好きの人にも、当然すこぶる評判は良く。
C96E5068 8C39 48A7 8D10 3B2054A10AB1 - ジャンプ(春日部市)【デカ盛り】個性的極太麺すり鉢麺マシ超濃厚絶品ラーメン初見にも神対応な大繁盛店【大食い】

ジャンプ(春日部市)【デカ盛り】個性的極太麺すり鉢麺マシ超濃厚絶品ラーメン初見にも神対応な大繁盛店【大食い】

JUMPは埼玉県春日部市郊外にある、埼玉県を代表する大繁盛二郎系ラーメン店の一つ。 店主は埼玉を中心にチェーン展開する、六厘舎系列の二郎系有名店ジャンクガレッジを立ち上げ。 まぜそばと言う品を世間に知らしめた第一人者なのだとか! 好みの合う複数の人から勧められており、半年前に臨休でフラレて以来のリベンジとなりました★
7CDEBB88 F61E 4EA3 8BEC D3B1B0B51581 - 蒙古タンメン中本町田店【大食い】激辛レベルMAX90に辛さ0メニューを合わせる検証【北極10倍全店制覇】6店目

蒙古タンメン中本町田店【大食い】激辛レベルMAX90に辛さ0メニューを合わせる検証【北極10倍全店制覇】6店目

蒙古タンメン中本は、辛いラーメンで日本一の知名度を誇る、中毒性の抜群の激辛ラーメンチェーン店。 町田店は、東京都町田市で2010年に中本の9番目としてオープンした店舗。 激辛看板メニューの北極ラーメンは、そのままでも十分な激辛なのですが。 辛さを10倍まで無料でマシルールに基づき、北極辛さ10倍縛り全店制覇巡りを始めました。
7BE85D14 9F37 479F 9F4C 75F5C1BC9B47 - 火の豚南越谷駅前店【デカ盛り】二郎と中本の融合メニュー名物フュージョンが絶品すぎ勢力拡大中【大食い】

火の豚南越谷駅前店【デカ盛り】二郎と中本の融合メニュー名物フュージョンが絶品すぎ勢力拡大中【大食い】

火の豚南越谷駅前店は、ラーメン二郎と蒙古タンメン中本で修行したと言う店主が、双方を融合させた良い所取り名物フュージョンをウリにした二郎系ラーメン店。 火の豚の久喜本店、人形町店に続き、2018年7月14日OPENした業績好調な大繁盛の支店の一つです。 また本日2018年10月04日に、火の豚立川店がプレオープンすると言う事で。 たまたまですが、お祝い的なタイミングで、南越店で初麺マシをいただいて来ました(笑)
52F9BA08 5E24 4872 B4D2 D2B39F613CC1 - ラーメン二郎小金井街道店【デカ盛り】80円値下げと過去最重量の爆麺マシに大悶絶【大食い】

ラーメン二郎小金井街道店【デカ盛り】80円値下げと過去最重量の爆麺マシに大悶絶【大食い】

ラーメン二郎小金井店は、各店店主の中で最も高齢だったオヤジさん引退による閉店を経て。 代替わりで新店長による再開店した、東京都小金井市にあるラーメン二郎の一つ。 以前と味が変わった噂もあり、出向いて見ると。 何と!まさかの値下げ!加えて、自己最高量の麺マシに大悶絶してしまい
AD732CCF C361 47E1 9C40 CBCAD3A21F0B - 王蘭北店(岡崎市)【デカ盛り】13年続く伝統的大食いチャレンジメニュー5玉ラーメン【成功無料】+賞金付き

王蘭北店(岡崎市)【デカ盛り】13年続く伝統的大食いチャレンジメニュー5玉ラーメン【成功無料】+賞金付き

王蘭北店は、岡崎市に根付いた、夜営業のみの飲める中華料理店。 フカヒレの姿煮などの本格的な物から、安価なラーメンまで品揃えは豊富ですが。 開店以来、13年間続けていると言う、大食いチャレンジメニューがあるとの情報を得て出向いてみました。 閉店してしまった修行先の王蘭本店の大将の意思を受け継ぎ、開店から一貫して継続しているのだとか。